Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉左右(つけ麺/木場)
久しぶりに吉左右へ出掛けた。考えてみると実に1年以上足を運んでいない。近くて遠い存在だったが意を決して訪問。

091103_1.jpg

前回は営業開始直前に到着して、ギリギリ1ローテーション目に入れたので、今回は余裕を見て開店20分前着を目掛けて自宅を出発。
それでも、既に20人以上並んでいた。
結局、待つこと50分でようやく暖簾をくぐった。

隅々まで手入れが行き届いた店内。
その美しさは、ラーメン屋としてというよりは、飲食店全般を含めたなかでも賞賛に値する。
特に厨房の清潔さは、ラーメンという業種を考えると驚きを禁じ得ない。スタイルは違えども、コートドールの厨房を思い起こさせられる。
その1点だけでも、ここなら間違いなく美味しいラーメンを食べさせてくれる、という手放しの信頼と期待が溢れてくる。

091103_6.jpg

メニューはらーめんかつけ麺。トッピングとして味玉、のり、メンマ、チャーシューがあるだけのいたってシンプルな構成だ。
この潔さもいい。

チャーシューらーめん
091103_2.jpg

中太ストレートの麺はつかむのがもどかしくなるほどツルツルで、
気を持たせるように箸先から逃れようとする。
舌触りも瑞々しく、官能的。

091103_3.jpg

スープは複雑な旨味が絶妙のバランスでリエゾンしているため、
口当たりがとにかく円やか。否の付け所がない。
らーめんは普通盛りだとちょっと少なめ。

味玉つけ麺
091103_4.jpg

麺はらーめんと同じもの。一般的なつけ麺に比べると細め。
つけ汁はらーめんによりも若干濃いめだが、基本的にはらーめんと同じベクトル上にある。

091103_5.jpg

仄かに漂うゆずの香りがアクセント。
こちらも味がこなれていて、全体が1つの味にまとまっている。
味玉も香り高い。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/516-c7780422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。