Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓サラン(韓国料理/赤坂)
初見の韓国料理店は、まずランチで力量を量りたい。
目星を付けて出掛けたのだが、その店がランチ営業をしていなかったので、急遽、別のお店を探すことに。こうなると嗅覚頼りだ!

営業しているお店はちらほらあるが、休日の赤坂では
ランチメニューを掲げている店は少ない。

しばらく彷徨った結果、韓サランに入店。

091101_1.jpg

派手な外観からして、さほど期待していなかったのだが、
これが大正解。

パッチャンとサラダ
091101_2.jpg

サラダは貧相な千切りキャベツに、パイナップルを使ったマヨネーズベースのドレッシングをかけたもの。
これはちょっと微妙な味わいで不安が広がる。

091011_3.jpg

パッチャンはキムチ、じゃがいものサラダ、大根の煮込み。
こちらはどれも美味しい。東京では珍しいおかわり自由。
特にキムチはアミの塩辛が効いていて濃厚な旨味がある。

半鶏湯
091101_4.jpg

サラリとしたスープはコクがあって滋味に富んでいる。
人参の香りは薄いものの、なつめをはじめ、素材の香りが
スープに溶け込んでいて美味しい。

豆腐チゲ
091101_5.jpg

ちょっと汁気が少ない。また、もっと具材がぐずぐずに煮込まれて、熱々の状態で供されれば言うことがない。
味はしっかりと力強く、コクがある。
ゴマの香りが高いのも特徴的。

料理は本場と比較しても水準以上で、コストパフォーマンスが高い。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/510-4ab6b807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。