Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
濱田家(パン/三軒茶屋)
今までちょっと億劫だった下北・三茶方面に出掛けることが多くなった。
この日も以前から気になっていながら未訪だった「濱田家」に足を延ばした。和風のお総菜パンが評判のブラッスリー。

091011_6.jpg

世田谷通り沿いに、ごく控えめな木綿の店標を出している。

豆ぱん

丁度、焼きたてのホカホカだったので、店を出てすぐ路上でパクついてしまった。

091011_7.jpg

甘く炊かれたお豆がぎっしりと詰まっている。
パン生地との相性の良さに驚く。
身がふっくらと瑞々しく、粉の旨味を感じる。

サンライズ
091011_8.jpg

関西ではメロンパンのことをサンライズと呼ぶ。
クッキー生地がサクサクで美味しい。

ひじき&きんぴら
091011_9.jpg

二品ともこの店の代表選手なのだが、個人的には今ひとつピンと来なかった。特にひじきは磯臭さが鼻について、あまり美味しいとは思えなかった。

きのこシチュー
091011_10.jpg

滑らかなホワイトソースとパン生地がベストマッチ

角煮
091011_11.jpg

サックリ焼き上がったパン生地に角煮の旨味が染みこんでいる。
中華まんより軽い食感。

ほうれんそう
091011_12.jpg

キッシュのような味わい。パイ生地がクド過ぎないのが良い。

湘南バケット
091011_14.jpg

窯のびが良いのだろう。いい感じに気泡が入っている。
クラストの香ばしさも秀逸。

全粒粉ロール
091011_13.jpg

特筆するほどではないが普通に美味しい。

チーズ
091011_15.jpg

特に高級チーズを使っている訳ではないが、素朴な味わいで悪くない。

シニフィアン・シニフィエを愛する我が家ではあるが、濱田家のCPの高さは都内随一かも知れない。
遠回りしてでも立ち寄る価値はある。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/499-0bd8dbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。