Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漆芸 中島(箸/月島)
我が家の箸は、お客様用も含めて、すべて京都の「市原平兵衛」で購入した物だ。
紫檀の箸はもちろん、2、3年程度で寿命が来てしまうが、箸先が繊細な竹箸を好んで使用していた。

京都を訪れた際、大量に買いだめて帰郷するのだが、お土産で配ったり、ちょっとした贈り物にしたりしているうちに自分達の分が無くなってしまうこともある。

京都へ行くための良い口実にもなるのだが、そうそう機会を作れないのが勤め人の悲しいところ。

そんなとき、散策中に出会ってしまった!
佃島に風情ある店を構えている一級漆器製造技能士・中島泰英さん。

091008_1.jpg

超カッチョイイ職人さんだ。
歯切れ良い江戸弁が耳に心地よい。
人形町育ちの亡き祖父を思い出す。

江戸八角箸
091008_3.jpg

正八角形のフォルムが美しい。

091008_4.jpg

ごく細かい作業が出来ることの証として、店先に角切りのこんにゃくが用意されている。
頂角をひょいとつかむことが出来る!

091008_2.jpg

箸の先はこんな感じ
091008_5.jpg

箸を手にしてまずびっくりするのがその軽さである。
長年使用して、摩耗してきたら削り直してくれるそうだ。

漆芸 中島(箸/月島)
東京都中央区佃1-4-12
TEL:03-3531-6868

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/492-d7722501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。