Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天厨菜館(中国料理/銀座)
シルバーウィークに何か楽しいイベントはないかと探していたら、天厨菜館の期間限定スペシャルコースに行き着いた。
通常7,000円のコースが4,900円で食べられる。
メニューを見るとフカヒレ、北京ダック、アワビなど内容も悪くない。

090922_5.jpg

まずは青島ビール
090922_6.jpg

不思議と、中華の時は青島ビールでないと物足りない。

前菜の盛り合わせ
090922_7.jpg

上から時計回りに、くらげの自家製ピクルスと鶏の薫製、干し豆腐。
ピクルスは赤カブ、人参、茗荷など、食材の組み合わせの妙が光る。
鶏の薫製は肉そのものに旨味があり、香りも高い。
干し豆腐はおくらとザーサイを合わせた料理だが、おくらの青臭さが際立ち、いまひとつ。

フカヒレ煮込み ズワイ蟹と冬瓜のスープ
090922_8.jpg

お値打ちのコースだけに申し訳程度のフカヒレか?と思いきや、しっかりと量があり、その点では満足。味もスープそのものが美味しい。
あんかけ風にも関わらずちょっとぬるいのが残念。

北京ダック
090922_9.jpg

このコースでは1枚のみ。ちと寂しい。

天草産活き車エビのピリ辛炒め
090922_10.jpg

火の通り具合がよく、頭から尻尾まで食べられる。
カリッと香ばしく、味のバランスも良い。

三陸産アワビともち豚の角煮ブラウンソース 花巻添え
090922_12.jpg

アワビは柔らかく、鮮度の良さを感じる。
豚肉もトロトロに煮込まれている。

添えられた花巻にブラウンソースを付けて頂く。
090922_11.jpg

中華版みたらし団子のよう。

イシモチのブラックビーンズ蒸し
090922_13.jpg

淡泊なイシモチが豆鼓の発酵香で旨味を増している。
薬味使いも上手い。

ホウレン草の炒飯
090922_14.jpg

言わずと知れたこの店の名物料理のひとつ。
パラリとした仕上がりで、塩がよく溶け込んでいる。

大根の醤油漬けとザーサイが付く
090922_15.jpg

杏仁豆腐
090922_16.jpg

やや堅めの仕上がりながら、スープに使われている、ごく少量のゴマが香り高い。

胡麻団子
090922_18.jpg

白餡を内包した胡麻団子。あっさりとしている。

中国茶
090922_17.jpg

紅茶にバラの蕾を浮かべたもの。確かにバラの香りがする。
ハーブティーの様で美味しい。

お値打ちコースにしては、品数が多く、味付けには十分満足がいった。
しかし、どの皿も温度が低いのがマイナス。
一定量を一度につくり、それをタイミング良く出しているのではないかと思われる。あんかけ系までぬるいので、間違いないだろう。

これを回避しようとするなら、狙いは開店と同時に入ること。そうすれば、どれも出来たての熱々が運ばれて来る可能性が高い。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/481-9afe34c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。