Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイルレストラン(インド料理/銀座)
1949年創業という、日本のインド料理店の草分け。
1949年といったら昭和24年。あまりにもピンと来ないのでWikiで調べてしまった。

湯川秀樹が日本人初のノーベル物理学賞を受賞した晴れがましい年でもあるが、多くの謎が解明されないまま迷宮入りとなった下山事件が起こった年らしい。うーむ。

090920_1.jpg

創業当時からの定番メニュー、ムルギーランチを注文。

サフランライスの横にはマッシュされたジャガイモ、緩めのルーの上に鶏のもも肉と粗みじんにされたキャベツがのっている。

090920_2.jpg

店員さんには全部をまんべんなく混ぜて食べるよう指導されるのだが、個人的には、一口分を混ぜながら食べる方が好き。
(店員さんに見つかると、もっとよく混ぜた方が良いと再指導を受けることになるが。)

サラリとしたルーは口当たりが良く、スパイスの配合はややマイルドな感じ。ウチは2人とも辛い物に強いので、辛口にしてもらうと丁度いい。
しっとり煮込まれた鶏肉も旨味が強い。「いわてっこ」という地鶏だとか。

サッパリしているので、このカレーが何日か続いてもあまり苦にならないと思う。どこよりも図抜けて美味しいとは言わないが、店の雰囲気も含めて大好きな1軒。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/477-4bf7b6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。