Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャヨンソットルグイ (テペサムギョプサル/狎鴎亭)
薄切り肉を使ったテペサムギョプサルのお店。

090915_4.jpg

店内は入れ込み式の座敷で活気に溢れている。
肉を焼くプレートには天然石を使用。

090915_7.jpg

余分な油は新聞紙が受け止める。

パッチャンにも特徴がある。それが、ボール山盛りのキャベツだ。

090915_6.jpg

見た目はかなりのボリューム。だが、ほどよい酸味と甘味が融合したサラリとしたタレが実によく合っている。結局、ペロリと平らげた。

その他にはキムチやポテトサラダ等
090915_8.jpg

さていよいよお肉へ。
090915_5.jpg

肉が薄いので直ぐに焼ける。それだけに休む暇がない。日本人にとっては案外、厚い肉よりこちらの方が合うのでは。

090915_9.jpg

テンジャンチゲ
090915_11.jpg

これは注文したのではなく、おまけ。こういうサービスは日本の韓国料理店ではまずあり得ないが、こちらではごく当たり前。

締めはポックンパプ
090915_10.jpg

鉄板状で行われた全ての作業はこのためにあると言って過言ではない。プレートに染みこんだ豚の油に、それを吸ったキムチにもやし、のりが加わる。天然石プレートなので、石焼きビビンパプの様に香ばしい。

チャヨンソットルグイ 자연석돌구이 (テペサムギョプサル/狎鴎亭)
ソウル市 江南区論峴2洞97-18
서울시 강남구 논현2동 97-18
02-548-9494
11:00~24:00
旧正月、秋夕休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/466-ed0a0f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。