Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魚竹(酒亭/築地)
今年は少し遅めに夏休みを取ったため、平日、なかなか寄ることが出来なかった魚竹で晩酌!!すごく嬉しい!

お通し
090817_19.jpg

マグロのあらを濃いめの味付けで煮付けた物。早くも日本酒が欲しくなる!

冷やし大根
090817_20.jpg

出汁の旨味をたっぷりと含んでいて美味しい。夏の定番。欠かせない。

新子
090817_22.jpg

これも季節の定番。酢の加減が素晴らしい。下に敷いてあるきゅうりの酢の物も丁寧な仕事。

鯵の昆布〆
090817_23.jpg

昆布で〆ることによって脂分が程よく分解されていて、身はモッチリ。あんまり美味しくて泣けてくる。

小松菜の釜揚げしらすがけ
090817_21.jpg

その名の通り、シンプルな一品。シラスは身が大ぶりでクオリティが高い。

特製卵焼き
090817_24.jpg

名物お母さんが店入りしたのを確認して卵焼きを注文。お昼もサイドメニューとして食べることは出来るのだが、夜に焼きたてを頬張る喜びには敵わない。ちょっと秘訣を教えて頂こうと思い、お母さんに伺ったところ、砂糖と醤油以外は使わないとのこと。

お新香
090817_26.jpg

これもお母さん特製。少し古漬けになったキュウリをカツオで和えてくれた。ショウガ和えより濃厚で酒のアテに良い。

焼きたらこ
090817_25.jpg

中心部が程よくレアで瑞々しい。

鮭のほぐしかけご飯
090817_27.jpg

まずいわけがないでしょ?っていう一品。

生海苔のみそ汁
090817_28.jpg

いつ頂いてもブレのない味わい。

相変わらず、お元気なお母さんの顔を見ることが出来て良かった。また、この日は呑兵衛業界の超有名人、太田和彦さんが来店していた。何やらメモを片手に・・同じカウンターで飲めるとは!

090817_29.jpg

魚竹 (魚介料理・海鮮料理 / 築地、新富町、東銀座)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/438-f6ad8f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。