Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊せ喜(どぜう/清澄白河)
夏の我が家の定番といえば「どぜう」である。今年は伊せ喜に。一昨年は飯田屋、昨年は平井だから実に3年振りか。今回は珍しくお昼に出掛けた。

090809_1.jpg

どぜう丸なべ
090809_2.jpg

どぜうは丸に限る。粒ぞろいのどぜうがぎっしり。夏を感じさせてくれる瞬間だ。

ビールに追加の笹がきごぼう
090809_3.jpg

笹がきごぼうがないと味わいも半減してしまう。必ず注文すべし。

そしてたっぷりのネギを入れて頂く。
090809_4.jpg

薄味のお出汁の味がほどよく染みていて旨い。

こうなったら日本酒でしょう
090809_5.jpg

お店の方のお勧めで、恐る恐る注文したどじょう舞なる冷酒。中にどじょうが入っているんですか?と質問する強者もいるくらい怪しい名前だ。そんな泥臭い酒、飲めるわけないだろう!どじょう米という五百万石を使ったお酒で、サラリとして飲みやすい。

ぬきなべ定食
090809_6.jpg

こちらはお昼の定食扱いにして頂いたので、ご飯、味噌汁、お新香が付いてくる。生のどぜうの開きを濃い目の割り下で食べる。すき焼きの様に生玉子につけて。酒を飲むなら丸に軍配は上がるが、ご飯の友にはヌキが良い。

ご飯にどじょう汁
090809_7.jpg

本当はここのなめこ汁が好きなのだが、定食では選択肢に含まれない。折角なのでどぜう汁に。くどさや臭味はまったくない。出汁の旨味があり秀逸。

お新香
090809_8.jpg

お新香もバランスがいい。

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/429-cabb6f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。