Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京やきとり亭銀座本店(やきとり/銀座)
ランチ焼き鳥丼の食べ比べ企画・第3弾ということで、銀座の葡萄屋へ出かけるも、あいにくお休みだった。
それならばと「東京やきとり亭銀座本店」へ方向転換。

090813_1.jpg

初めてなのだが、純系名古屋コーチンを食べさせてくれる店との噂を聞いていたので期待は大きい。

ランチはやきとり丼のほか、やきとり定食・唐揚げ定食・五目釜飯・カレーと多種類で目移りしてしまう。
しかし初志貫徹、やきとり丼Bを注文。1500円也。

090813_2.jpg

整然と大きさを揃えて串焼きされたもも肉は、見た目が美しいのは勿論、火通りが均一で食感にムラがない。
名古屋コーチンの力強く溌剌とした旨味が凝縮している感じ。

ささみはやけに薄っぺらい。火の通し過ぎだし、のせているわさびも練りわさびで香りが悪い。

日替わりの串はセセリ。しっかりと脂がのっているがクドい感じはない。肉質の良さが際だつ。

ご飯にかけられるタレはクッキリ・ハッキリタイプの濃厚なタレで、焼き鳥のタレと言うよりは、鰻の蒲焼きのタレのような感じ。いかにも名古屋らしい風味だ。個人的にはもう少しシャープな方が好み。

丼にだんごが入らないのは残念。
なによりどれも小ぶりで物足りない感は強い。串の多いBを選択してそう感じる。

デザートとコーヒーが付くのだが、これを無くして、もう少し本体にコストをかけて欲しい。

090813_3.jpg

090813_4.jpg

銀座中央通り沿いに店を構えているのだから、テナント料も高かろうが、デザートよりは本物のわさびがスジだと思う。


 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/428-2de8500d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。