Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いせや総本店(やきとり/ 吉祥寺)
吉祥寺と言えば、いせやである。早い時間から酒飲みが集う店だ。吸引力がある佇まいと煙。ついつい立ち寄りたくなってしまうオーラーがある。

090505_10.jpg

もうかれこれ20年振りになるだろうか。冷たい雨が降りしきるゴールデンウィークの17時過ぎ。まだ宵の口だから余裕で座れるだろうと高をくくっていたが、甘かった。結局、雨の中、15分ほど待って席についた。

まずはもつ煮
090505_11.jpg

しっかりと濃い味付けなので、お酒との相性はいい。

野菜盛り合わせ
090505_12.jpg

いたって普通のサラダだが、濃い味の料理が多いので、合いの手としては染みる。

塩で注文した串
090505_13.jpg

シロ、タン、ハツ、ひなどり、カシラなど。全体的に塩は弱め。ものによってはタレの方が良かったのではないかと思わせる品も少なくない。この中では、特にカシラがよかった。


タレで注文した串
090505_14.jpg

レバーとつくね。豚レバーは、鶏のものとは一味違う歯ごたえがある。つくねも素朴な味わい。

焼きとうもろこし
090505_15.jpg

炭火効果抜群。まだ走りの野菜だろうが、甘味が強くジューシーでとても美味しい。欲を言えばもう少し焦げ目が欲しかったが、縁日の品とは比較にならないほどの味。

間口を開け放っているにもかかわらず、店内はモクモクと煙が立ちこめている。
たまに通り抜ける風がこの煙を巻き上げるので目がシュパシュパするが、これもまた、肴のひとつ。
一階は立ち飲みコーナーとカウンター席、テーブル席。二階は座敷になっていて各階ごとに並ぶシステム。

いせや総本店 (居酒屋 / 吉祥寺、井の頭公園)
東京都武蔵野市御殿山1-2-1
TEL: 0422-47-1008
12:00~22:00
火休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/380-f69aab1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。