Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青葉(ラーメン / 御徒町)
JR御徒町駅から秋葉原方面に向かってガード沿いを歩いていくと、小さなラーメン横丁がある。元祖 Wスープで名を馳せた青葉が今日のターゲット。
他にも、家系の六角家や蒙古タンメン中本などの人気店が並んでいる。その割には知る人ぞ知るといった存在なのか、どのお店もそれほど混雑していない。

090426_1.jpg

特製中華そば
090426_2.jpg

まずはスープをひとくち。かなり温度がぬるい。
青葉本店のラーメンを食べたのは10年くらい昔だが、深みのあるスープが本当に美味しくて、一滴も残さず飲み干したほどなのに、いまひとつピンと来ない。
過去の記憶が美化されちゃってたのか?
スープはぬるいだけでなく、なんだかウスボンヤリと薄くて味気ない。チャーシューを注文の度、切り分けてくれるのは好感が持てるし、味玉は黄身がとろんとして旨い。

特製つけ麺(大盛り)
090426_3.jpg

大盛りはちょっと後悔するほどのボリュームだ。麺は昨今のつけ麺にしては、細い部類に属する。もっちりとした食感よりも喉越しを重視しているのだろう。

つけ汁は和風だしの香りが効いたタイプで、麺との相性もいい。中華そばの物足りなさに比べて、こちらの方がしっかりとして味わい深い。

090426_4.jpg

半分くらい食べ進んだところで、自家製の柚子唐辛子を頂き、つけ汁に混ぜる。
すると爽やかな香りが広がり、仄かな辛味と酸味が加わる。まったく違った味が楽しめるので是非試されたい。つけ麺は午後3時以降、太麺も選ぶことが出来る。

中華そば 青葉 御徒町店 (ラーメン / 仲御徒町、御徒町、上野御徒町)
東京都台東区上野5-20-3 ラーメン横丁
TEL:03-5812-2254
11:00~23:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/372-3298a3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。