Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓豚屋(韓国料理 / 有楽町)
有楽町のガード下にある韓国料理のお店。本場の屋台村のような雰囲気でなかなか楽しい。
メニューは種類が多く、各種チゲから炒め物、屋台料理に至るまで、かなり幅広い料理が楽しめる。店名に由来してか、牛肉の焼肉がないところがちょっと変わっている。

この日はサムギョプサルをメインに注文。本場韓国では、牛肉よりも豚肉を使ったサムギョプサルの方がポピュラーなようだ。

090418_1.jpg

セットで注文すると、サニーレタス、ピリ辛のネギ、焼きキムチ、ニンニクが付く。断然セットがおすすめ。今回は更に追加でじゃがいもと米粉のクレープ(北京ダックを包む皮のようなもの)を注文。

090418_2.jpg

傾斜をつけた鉄板の頂上部分で厚切りの豚肉を焼く。肉の脂は下に流れていく仕組みだ。この下流域にキムチを乗せる。肉から出た旨味がキムチ染みこんでいく。

090418_3.jpg

肉は見た目より脂っこくなく、中心部に瑞々しさも残り美味。ピリ辛のネギがいいアクセントとなる。クレープに添えられた甘辛い味噌を塗って頂くと、また違った味わい。

焼きキムチに驚く。ただ焼いただけなのに、豚の肉汁のお陰で1ステージあがった美味しさ。カリカリに焼き上げられたじゃがいもも格別。大正解!

コチョリサラダ
090418_4.jpg

コチュジャンの利いた、生白菜のピリ辛サラダ。エゴマの葉とリンゴの香りが効果的。

冷麺
090418_5.jpg

現在、冷麺フェアが開催されていて、これが10種類以上あり、かなり独創的な品も多い。今回はオーソドックスな冷麺(細麺)を注文。麺は細麺と太麺の2種類から選択できる。味のバランスがよく、サムギョプサルの締めにはいい。

チャミスルが高い。頑張って探せば@240円くらいで買えるものが、1000円近く乗っけられると何だかなぁである。その結果、総額は思ったよりも高い感じ。料理はコストパフォーマンスがよいから、あまりガンガン飲まなければいいのか。

少人数よりは、面子を集めてあれこれ食べる方が楽しい店だとは思うが、2人でも充足感はある。

韓豚屋 有楽町店 (韓国料理 / 日比谷、銀座、有楽町)
東京都千代田区有楽町2-1-5
TEL: 03-3539-3939
月~土:11:00-23:45 日祝:11:00~23:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/370-09436ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。