Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デリカおんどる(韓国食材/ 新大久保)
韓国広場に続く新大久保でのお買い物、第二弾。JR新大久保駅からほど近い人気店「おんどる」のテイクアウト専門店。この日、レストランは長蛇の列。デリカ・おんどるはそのちょうど真向かいに店を構える。

090211_9.jpg

まずはエゴマのキムチ
090211_14.jpg

好き嫌いがわかれそうなキムチではあるが、味はいい。おつまみとよりは、ご飯にくるんで食べると美味。

コチュジャン
090211_13.jpg

勿論、オンドルの手作り。市販品は水飴の濃度が濃すぎて少ししつこい感じがするのだが、辛味と甘味のバランスが良く、一味違う。

テンジャン味噌
090211_11.jpg

テンジャンチゲ用の味噌で、大豆の粒も入っているのが特徴。日本の味噌とは明らかに違う。納豆のような発酵臭があるが、慣れるとクセになる。塩分が控えめで、割と軽やかな味わいなので、お店で配られているレシピにひとひねり加え、日本の味噌をブレンドした方がよい。

サムジャン
090211_12.jpg

これは、焼肉をサンチュで巻いて食べる時に使用する味噌。野菜スティックなどに使用してもいい。自家製だけに大手メーカーのものより味わい深い。

スンドゥブのタレ
090211_10.jpg

これはインスタント的に美味しいスンドゥブチゲが作れてなかなか便利。自家製のタレを使って作ったスンドゥブチゲと比べても大きな差を感じなかった。ベースとなるスープに、牛骨からとったダシを使うかどうかで奥行きが随分変わる。

090211_18.jpg

デリカおんどる(韓国食材/新大久保)
東京都新宿区大久保1-16-9 メゾンエリカ101
TEL: 03-3209-3307
11:00~22:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/359-165b6fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。