Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明石屋 (精肉店 / 門前仲町)
オビラジRを見ていたら、門前仲町の特集が組まれていた。いつもさほど面白くないので、チャンネルを変えるところなのだが、門仲というなら、まあ見てみましょうという感じで眺めていた。馴染みのお店がいくつも紹介されるのは普通に嬉しい。その中でも、「明石屋」のレポートには、爆笑、爆笑!

我が家でもしばらく論議になったのだが、明石屋さんには、声の甲高い、男の子とも女の子ともとれる店員さんがいる。微妙な気持ちを抱えて通っていたのだが、ある時、父親であるご主人との会話で、意外と野太い声を発していたため、やっと男の子と判明していた。
そのゆるキャラっぷりが、今回のレポーターである、はるな愛の琴線を刺激したようだ。結局、彼はスタジオ収録にも呼ばれて、オリラジのあっちゃんの心もつかんでいたように思う。

折角だから、この機会に明石屋さんを紹介したい。

比較的良心的な値段でいい牛肉を買う時によく利用している。特にお店の会員になると月末から月初に掛けて、いくつかの品物が通常より安く購入できる。因みに我が家では、100g 680円の黒毛和牛ランプステーキと100g 350円の黒毛和牛のスネ肉をよく利用している。登録してから2・3ヶ月は利用できないが、お近くならば是非オススメしたい。

090305_1.jpg

牛肉以外では、えごま豚は素材そのものが美味しいし、自家製の豚漬け(味噌漬け)なども旨い上、懐に優しい。また、多少バラツキはあるものの手作りのソーセージや自家製の生ベーコンもオススメ。

豚漬け
090305_7.jpg

ソーセージ
090305_2.jpg

生ベーコン
090305_5.jpg

それから、忘れてはならないのが、揚げ物。味のある大女将が揚げてくれるコロッケやキャベツメンチはシンプルで実に美味しい。

090305_3.jpg

おかずとしてだけではなく、夕方に小腹の空いた子供のおやつとして最適だと思う。但し、揚げる時間帯が限られているので、確かめられたい

090305_4.jpg

奥久慈の玉子も知られざる逸品
090305_6.jpg

それにしても、今日の番組を見る限り、今後も若旦那にはオファーが増えそうな予感。明石屋の跡取りとしての自覚を保ちつつ、是非、別世界へも羽ばたいてもらいたいものだ。

明石屋(精肉店/門前仲町)
東京都江東区門前仲町2-7-8
TEL:03-3641-4002

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/358-372ec357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。