Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふた川(日本料理 / 六本木)
1年ぶりにふた川へ出掛けた。

前菜
090221_1.jpg

上から時計回りにセリとこんにゃくの胡麻和え、この子、セロリの甘酢、空豆、つぶ貝の酒蒸し。どの品も丁寧な仕事が施されている。胡麻和えは味のバランスがよく秀逸。セロリの甘酢も優しい酸味が心地よく、爽やかに仕上がっている。

吸物
090221_2.jpg

ふた川の吸物は出汁の旨味が光る。京都のお吸物に比べてややしっかりとした味わい。具沢山なのも嬉しい。

刺身
090221_3.jpg

左から関あじ、平目、蛸、白魚。どれも美味しい。蛸は塩で頂く。

焼物
090221_4.jpg

この日は沖めばるの若狭焼。上品な味わい。元来、淡泊な魚だが、干物にすることでアミノ酸が分泌され、程よい旨味が含まれている。

煮物
090221_5.jpg

若竹煮。実に良いバランスに仕上がっている。竹の子もさることながら、わかめの美味しさが出色。

浅利御飯
090221_6.jpg

先日も美味しい深川めしを「和乃」で食べたばかりだが、これは更にその上を行く。シンプルながら、出汁の旨味がほどよくしみて、ごぼうの香りが実に効果的な逸品。

赤だし
090221_7.jpg

文句なく旨い。

漬物
090221_8.jpg

アイスクリームのハナタレ掛け
090221_9.jpg

度数の高いハナタレをアイスクリームに掛けたもの。すっきりと締めくくれる。

さすがに、何を食べてもレベルが高い。日本酒、焼酎ともに品揃えもよく、訪れる度ごと、実に勉強になる。

関西割烹 ふた川 (かんさいかっぽう ふたがわ) (割烹・小料理 / 六本木、六本木一丁目)

港区六本木3-9-4 六本木ロイヤルビル2F
TEL:03-3796-1663
17:00~22:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/355-1c335a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。