Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガールドリヨン(フランス料理 / 八丁堀)
ガールドリヨンへ裏を返しに行った。今回はすべて前回と違うメニューに挑戦。

まずは白ワインをグラスで頂き軽き喉を潤す。合いの手として、直ぐに用意してくれるメニューからオリーブ&ピクルスを注文。

090214_4.jpg

前菜はラタトゥイユ。
090214_5.jpg

酸味の少ない軽やかな味わいで、白ワインと合わせてもバランスは良い。

途中から赤ワインにスイッチ。
090214_6.jpg

今回はメインを2皿にした。最初は鴨のコンフィ。
090214_7.jpg

表面はパリッとして、上々の出来映え。このお店のスペシャリテと言っても過言ではない。手前に添えられているのはあん肝。見た目はよいのだが、少々生臭くて、ワインとの相性は想像以上に悪かったのが残念。

牛ホホ肉の赤ワインチョコレート煮込み
090214_8.jpg

こちらも鴨のコンフィに負けず劣らずボリュームがある。ソースにチョコレートを使っているだけに、通常の赤ワイン煮より濃厚な仕上がりだ。添えられたポテトは軽やかで秀逸。

結局、赤ワインもボトルだけでは足りず、最後、グラスワインを追加してしまった。結果的に2回グラスワインを頼むなら(2人で計4杯)もう一本ボトルを注文した方が断然、お得だ。

ガール・ド・リヨン (Gare de Lyon) (フレンチ / 宝町、八丁堀、京橋)

東京都中央区八丁堀3-3-9 張ケ谷ビル1F
18:00~1:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/354-af63ddd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。