Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンナム家(韓国料理 / 新大久保)
久しぶりに東京のコリアンタウンに。この日は食材等々を仕入れるのがメインで、新大久保と上野をハシゴ。詳しいレポートは、改めてUPする予定です。

一日のスタートはチャンナム家から。
090211_1.jpg

休日のお昼前、開店とほぼ同時に一番のりで入店。
この界隈に来るのは久しぶり。街を歩く人の年齢層が随分と様変わりしている事に驚いた。恐るべし、韓流ブーム!オバサマ度がかなり濃くなっている。このお店に食事に来られるお客さんも女性客が圧倒的に多い。ちょっとキモい。違和感を感じる。

この日は昼酒をやめて、ランチメニューを中心に頂いた。最初は海鮮チジミ。
090211_2.jpg

見た目からして、今までに出会ったことのないタイプ。干しエビとニラをたっぷりと使っている。干しエビがパリッと香ばしい。粉の量が少なめなのでとても軽やかだ。これまで食べたチヂミでもベストかも知れない。

ランチではパンチャンは出ないのかと心配したが、チヂミを食べ終えた後に登場。全部で7種類。

キムチ
090211_3.jpg

少し酸味が立っていたが、味のバランスはいい。

カクテキ
090211_4.jpg

白菜キムチよりもこちらの方が浅めの漬かり具合でGood!


韓国風さつま揚げ
090211_5.jpg

日本のさつま揚げに比べると薄い。初めて食べたが、これがなかなか旨い。お酒が欲しくなるが、我慢、我慢。

もやし
090211_30.jpg

ピリ辛のナムルと言った感じ。普通に旨い。

わかめ
090211_6.jpg

大根の赤酢漬け
090211_7.jpg

酢の物
090211_8.jpg

スンドゥブチゲ
090211_31.jpg

スープはしっかりとした辛さの中に滋味深いダシの存在を感じる。更にスープの奥を探ると、種々の調味料が複雑なハーモニーを奏でている。

コムタン
090211_32.jpg

一口すすっただけでも、丁寧にダシが取られていることがわかる。全体に丸味を帯びた優しい味わい。

お店の方の愛想はとても良くて、お口に合いますか?など、声を掛けてくれる。次回は、夜にカムジャタンを試してみたい。

チャンナム家 (チャムナム家 チャンナムケ) (韓国料理 / 新大久保、大久保、西武新宿)

東京都新宿区百人町1-3-3 サンライズ新宿C1F
TEL:03-3205-9233
11:30~24:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/352-306f6834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。