Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初乃(酒亭 / 越中島)
JR越中島駅からほど近い場所にさりげなく暖簾を掲げている。門前仲町からは少し距離があるが、十分徒歩圏内と言える。

090207_1.jpg

店内はカウンターとテーブル席、奥に小上がりの座敷があり、清潔感に溢れている。

メニューには「当店ではお通しはなく、サービス料も頂きません」との記述が。
その下に、すぐ出せるオススメ料理が書かれていたので、ビールとこの2品を注文。

穴子の南蛮漬け
090207_2.jpg

特に変わったことをしている訳ではないが、味のバランスがよく軽快な滑り出し。

茄子の揚げ浸し
090207_3.jpg

出汁の旨味がしみていて美味しい。早くも日本酒が欲しくなる。

メジ鮪のにんにく醤油漬け
090207_4.jpg

辛子醤油で食べるのが特徴的。意外に相性がいい。にんにくがでしゃばらない程度に効いていて醤油の角を丸くしている感じ。鮪そのものが旨い。

合いの手は日本酒に。飛露喜の無濾過生原酒。

海老芋の揚げもの
090207_5.jpg

お出汁で下煮してあるので芋の甘みが増している。衣は薄く、丁度いい揚げ切りだ。日本酒が進む。

こごみの胡麻和え
090207_6.jpg

こごみの苦味と胡麻ダレの甘みが見事にマッチしていた。

日本酒は日置桜をお燗で。飴色をしていて紹興酒、シェリー、ピノデシャラントの様な香りがする。と言っても飲みやすいお酒で、料理との相性もいい。

090207_7.jpg

この日のお目当てのひとつ。すっぽん小鍋。
090207_9.jpg

ふんわりと生姜が香る出汁は上品な味わい。身はトロトロ。スープのしみこんだ豆腐がとても旨い。

最後の日本酒は昇龍蓬莱。
090207_8.jpg

こちらもお燗で。初めて飲む酒。見た目は濃厚だが、すっきりと涼やかな舌触りで、喉もとのキレがいい。

合鴨ロース煮
090207_10.jpg

合鴨の質が高い。しっかりと血抜きされているので臭味は感じられない。穏やかな味わいで申し分ない。

深川めし(初乃式)
090207_11.jpg

バターの風味と黒胡椒の香りに包まれたあさりご飯。こう書くと洋風ごはんのイメージだが、しっかりと和食に仕上がっているのだ。しらたきが実にいいアクセントになっている。締めに打ってつけ。

全体的に料理はどれも美味しい。いいおそば屋さんで肴を頂いているかのようだ。ただし、量はどれも少なめなので、幾分割高に感じられるのが残念。

近くにいい酒亭を見つけられたのは嬉しい限り。ひとりでも十分に楽しめる店。

酒亭 初乃 (割烹・小料理 / 越中島)

東京都江東区越中島2-14-12
TEL:03-3641-6904
11:30~13:30 18:00~23:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/350-44b1d351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。