Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木挽町 湯津上屋(そば / 新富町)
結市場を見つけた時、たまたま目に付いたお店。後日、改めて再訪した。

タワーマンション脇の路地にひっそりと居を構える。さりげない佇まいで、隠れ家的雰囲気に溢れるおそば屋さんだ。

090110_1.jpg

わずか10人も入ればいっぱいになってしまう小体な造りだが、そば屋らしい趣きがある。

当然、昼酒を目当てに訪れたので、熱燗から。
日本酒は一種類のみで特に銘柄はうたっていない。

090110_2.jpg

そば味噌は甘さ控えめで、お酒にGood。

しょうゆ漬け。この日のしょう油漬けはかぶ。
090110_3.jpg

シンプルだがいい肴だ。濃い味のつまみが多い中、いいアクセントになる。勿論、お酒との相性はいい。

玉子焼き
090110_4.jpg

見た目以上にふっくらと仕上がっていて、江戸前らしいしっかり目の味付け。最近頂いた玉子焼きの中ではかなり出来がいい。

天ぷら盛り合わせ
090110_5.jpg

この写真を見ると、衣の厚いおそば屋さんらしい天ぷらに映るが、さっくりとして旨い。特にかき揚げは、丁寧な仕事ぶりが伺える逸品。

もり
090110_6.jpg

こちらのお店は、田舎や更科といったおそばのバリエーションはなく、1種類のみである。

まず、見てくれがいい。実際にそばの香りも高く、喉越しも滑らか。

つゆはキリッと締まったストイックな味わい。
090110_8.jpg

薬味のネギとわさびにも誠意が感じられる。
090110_7.jpg

鴨汁
090110_9.jpg

鴨脂がつゆに丸みを与えてほんのりと甘くなる。肉質も上々。

かけ
090110_10.jpg

正直、もりとかけ両方では多過ぎるくらいボリュームがある。
かけも悪くはないが、このお店のつゆだとし少し甘みが足りないのか、平坦な印象を受けた。

かき揚げの余った衣を投入
090110_11.jpg

全体的にコストパフォーマンスが高い。
これは電車でも行きやすいし、またひとつ通いたくなるお店を発掘した。

木挽町 湯津上屋 (こびきちょう ゆづかみや) (そば / 新富町、銀座一丁目、宝町)

東京都中央区銀座1-22-14
TEL:03-3567-0838
11:30~売り切れじまい
月休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/337-c0b9fb60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。