Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラデュレ(ケーキ / 銀座)
パリで超の付く有名店ラデュレが銀座三越に出店してからしばらく経つ。何度か足を運んでみたものの、週末はいつも沢山の人でごった返していて、なかなか購入する機会が得られなかった。少し早い時間に出掛けたら思ったよりは空いていた。長考の末、ケーキ2個とマカロンを購入。

090108_1.jpg

マカロンこそ簡易包装だったが、ケーキは1つ1つ箱に入れられ、その箱がまた美しい。

ミルフィーユ プラリネ
090108_2.jpg

いかにもフランスの洋菓子店らしく、クリームが濃厚でしっかりと甘い。しかし某先進国の洋菓子と違い、単に甘いだけではなく気品が感じられる。また各層ごとにはっきりとした主張がある。中心部のカスタード層はバニラの香りが、上層部のプラリネは焦がしたブラウンシュガーの食感とほろ苦さが良いアクセントになっていた。

サントノレ フレーズ・ピスタッシュ
090108_3.jpg

こちらはより多くのステージに分かれていて、楽しみどころが満載。前述のケーキと同様に、しっかりとした力強い味わいだ。ボリュームや質感からして、端麗なお菓子ではないが、かえって新鮮味を感じる。ピスタチオのクリームは香りよく、周りを取り囲むフランボワーズ?のパイが何とも美味。変に酸味だけが際立っていないところが凄い。サブレ生地がまた旨い。この濃厚な風味は、惜しげなくタップリと発酵バターを使用しているのだろう。

マカロン
090108_4.jpg

マカロンと言えばラデュレというほど、このお店の代名詞にもなっている商品だ。実際、他のお店のマカロンとはひと味もふた味も違う。外側の美味しさもさることながら、種類によって、中身の入れ方に工夫が見られる。

どのお菓子もどっしりとしているが、本物の風格が漂う。

ラデュレ (Laduree) (カフェ・喫茶(その他) / 銀座、東銀座、銀座一丁目)

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F
TEL:03-3563-2120
ブティック 10:00~20:00 サロン 10:00~23:30
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:おすすめスイーツ♪ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/335-899a4820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。