Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008 年間MVP
2008年も、よく食べてよく飲んだ。廉価な大衆料理から、ちょっと奮発したグランメゾンまで。口福を頂いた全てのお店に感謝したい。

2008年MVP
ガストロノミー・ジョエル・ロブション(フランス料理 / 恵比寿)

さて2008年のMVPだが、ここも12月の月間MVP「ガストロノミー・ジョエル・ロブション」で決まり。5年前に比べて、料理は着実に進化していて、一世代違うものと言っても過言ではない。フレンチ新時代の風を感じた。

ロブションのトレードマークとも言える、料理の周囲をソースで点々と飾る絵画的な盛りつけは姿を消していた。皿そのものはシンプルでありながら、裏打ちされた影の仕事には精緻な計算がなされている。パンの旨さも出色。

090103_2.jpg

素材の持ち味を生かすというのは口で言うほど容易いことではない。
食材の特性を知り尽くし、新しい個性を構築する。
貪欲な探求心が常に進化を促し、彼を最先端に押し上げているのだろう。

部門賞


<この一品>
ひら井(どぜう / 本所吾妻橋)
080815_3.jpg

今年の一品は迷った挙句、ぬき鍋に決定。本来、まる鍋派ではあるのだが、こちらのぬき鍋は丁寧に下ごしらえが施されていて、格別の味わい。どぜうの天ぷらも稚魚ではなく、成魚を揚げてくれたのも印象的。

<Bar・酒亭部門>

BAR HIGH FIVE(Bar / 銀座)
080802_1.jpg

長年、Star Barを支えていた上野さんが独立して08年夏にオープンしたお店。カクテルの美味しさはピカ一で、Star Bar時代とはひと味違った上野ワールドが愉しめる。小ぢんまりとしながらも温かみを感じるアットホームな雰囲気がいい。

<食品部門>

堀田のフルーツトマト(高知)
080412_2.jpg

最近はスーパーでもフルーツトマトを目にすることが多くなったが、このフルーツトマトは別格。皮の厚さも気にならず、糖度が高い。

<ブラッスリー・スイーツ部門>
ドミニク・サブロン(赤坂)
080320_4.jpg

今年、赤坂BIZタワーにオープンしたドミニク・サブロンに決定。カンパーニュを始めとしたハード系は勿論、レザンやデニッシュ等のスイーツ系も美味しい。当初は行列が絶えなかったが、2ヶ月ほど前に訪れた時は、並ばずに入ることができた。

<調味料部門>

旭ポン酢(大阪)
080404.jpg

相変わらずいろいろなポン酢を試してはいるのだが、旭ポン酢の右に出るものはない。バランスの良さは出色。

<調理器具部門>
プジョーのペッパーミル(フランス)
080901_01.jpg

購入後、日々愛用しているが、一度使うと手放せなくなる。感触の良さもさることながら、挽いた胡椒の香りがひときわ高い。

<アルコール部門>

黒龍3本揃い(福井)
090103_3.jpg

こちらも12月の月間MVPと同じ結果となった。本当に3種類を並べて飲んだんだよなぁと、いま写真を見てもため息が出るほど。

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ
コメント
コメント
ありがとうございました
この前は、どうもありがとうございました。
また、コメントを残しに来て下さい。
2009/01/04(日) 02:57:18 | URL | 美樹 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/331-3b55b799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。