Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旬菜 せきね ( 酒亭 / 湯河原)
かつて、湯河原の山間でそば屋を営んでいたが、2年ほど前に閉店。その後、しばらくの休憩を挟んで、駅近くに酒亭として復活を遂げた。私たちが足繁く湯河原へ行くようになったのは丁度、休業期の頃だったので訪れる機会に恵まれなかった。今回は満を持しての訪問となる。ここは「灘屋」さんから紹介して頂いた店。何日も前から楽しみにしていた。

081206_10.jpg

今回は盛り込みコース(5,000円)を事前に予約。
まずは、こちらの皿から。
081205_11.jpg

一見、かにのように見えるが、実は山芋を細く刻んだもの。下には湯葉が敷かれている。いくら、おくらにダシが入る。期待が膨らむすべり出しだ。

生ひじき
081205_12.jpg

東京では珍しい生ひじき。シンプルな味付で具材はお揚げのみ。その分、生ひじきの持ち味が生きる。しゃきしゃきした食感で、普段口にする乾燥ひじきとは全くの別物。

千成り瓜の煮物
081205_13.jpg

ダシがなんともいい塩梅に染みこんでいて上品な味わい。サクッとした食感とほろ苦さが絶妙。このあたりで鶴齢を注文。

お造りはかわはぎ、いか、さんま、しめさば、まぐろ
081205_14.jpg

お刺身には、さほど期待していなかったのだが、なかなかどうして。どれも美味しい。特筆すべきはしめさば。素材の質もさることながら、軽やかな締め具合がとてもよい。

レインボーサラダ
081205_15.jpg

これに特製のごまだれを掛けて頂く。うどの爽やかな香りと食感がポイント。

ずわいがに
081205_16.jpg

甘くてとても瑞々しい。ずわいがにを改めて見直した。添えられたゆずが只者ではない。糖度が高く、ジューシー。普通に果物として食べて美味しい。

あんこう小鍋
081205_17.jpg

予約時、あんこう鍋のコースにも少し惹かれていただけに、小鍋で頂けたのは想定外の喜びだった。素材が良くて、どの部位を食べても臭味はまったく感じられない。あん肝ベースのスープではなく、しょう油ベースのお出汁で頂く。とても上品なお味。このお出汁にあんこうから滲み出るエキスが融合して実に滋味深い。

炊き込みご飯
081205_18.jpg

実山椒が香り高い。米の一粒一粒がたっている。お焦げがうまいこと!
これに、そばとデザートまでがコースとなる。少しお腹に余裕があったので、アラカルトを追加注文。

あん肝
081205_19.jpg

もちろん、あんこう鍋にも肝は入っていたが、冷製でも頂きたくて注文。ねっとりとした食感でコクのある味わい。これこそ品質が悪いと臭味がきつくて食べられたものではないが、蒸し加減も鮮度も上々。日本酒が進む。

水餃子
081205_20.jpg

女将さんイチオシの名物料理と伺ったので注文してみた。うーむ。これは確かに旨い。中華料理店顔負けだ。皮、餡ともに申し分ない出来だし、本格的な薬膳スープがこれまた美味しい。この日は汁物が多くなってしまったが、すべて飲み干してしまった。

そば
081205_21.jpg

勿論、新そばだ。細めのそばは喉越しが滑らか。つゆもダシの旨味が光り、そばとの相性もいい。

最後、デザートで終了
081205_22.jpg

これは噂にたがわぬ名店だ。湯河原に来る楽しみがまたひとつ増えた。

旬菜 せきね (そば / 湯河原)

神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-10-18
TEL:0465-62-5397
17:00~21:00
火水不定休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/12(金) 16:15:25 | | # [ 編集 ]
Re: ご無沙汰してます
こちらこそご無沙汰しております。
早速ブログ登録させて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。

> ご無沙汰してます、30min.の谷郷です。
> ちょくちょくブログ拝見させて頂いています。
> ところで、先週から30min.でブログマップという楽しい機能(私のブログで見れます)を開始しました。よろしければブログ登録してみてください。
> それでは、今後もよろしくお願いします。
2008/12/14(日) 15:02:47 | URL | Fledermaus #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/319-a9558949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。