Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北前船(ヤマト醤油・金沢 / 日本橋高島屋)
普段から醤油は色々と試しているが、いまのところメインはヤマト醤油の「ひしほ」に落ち着いている。通常タイプのひしほは家の近所でも入手できるので、味百選でわざわざ購入することはない。しかし、催事の際に外せない2つの商品がある。

ひとつは「北前船」。
081111_01.jpg

国産丸大豆と国産小麦、自然塩を使い、諸味をしぼったまま加熱処理せず、そのまま瓶詰めした限定品。賞味期限は一ヶ月と非常に短命なので、勿体ないと思いつつも惜しまずにせっせと使っている。

普段のひしほとは別物。とにかく味が丸い。口当たりが穏やかで尖ったところは全くない。塩分も少ないのだろうか?実に軽やかだ。極端な話、刺身を食べる時、下品なほどじゃぶじゃぶ漬けてもしょっぱくならない。

意外なところで、おすすめは醤油かけごはん。
081111_3.jpg

塩気のキツくないところがポイント。温かいごはんにかけることで加熱され、香りはより高くなり、ほのかな甘みが生まれてくる。このようにシンプルなメニューで本領発揮するということは、何より、原材料が高品質である証といえる。

もうひとつは醤油もろみ
081111_2.jpg

こちらは大豆と小麦でつくる醤油こうじを塩水と共に約一年間熟成させた「もろみ」に米こうじを加えたもの。やはり、催事でしかお目に掛からない珍味だ。我が家ではきゅうりやキャベツなどの生野菜につけて食べることが多い。味噌とは違った味わいでおすすめ。

北前船(ヤマト醤油・金沢 / 日本橋高島屋)
 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/309-2f9b9f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
高島屋!今日の格言Nouvelle Gourmet : Nha Viet Na...
2008/11/26(水) 06:36:06 | 高島屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。