Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やまつ辻田(極上七味他・大阪 /日本橋高島屋)
秋の味百選に必ず出掛ける理由のひとつが、やまつ辻田の極上七味の購入。村上重のお漬物同様、普段も地下の食料品売り場で通常調合の七味は購入できるのだが、催事の際、ご主人がその場で調合してくれる七味は格別なのだ。1回の調合に約1時間、購入できるのは約10人前後。かなり狭き門で、人出の多い週末は購入権を獲得すること自体が困難。毎回しんどい思いをするが、それだけの価値を感じる逸品だ。

調合が進むにつれ、複雑な芳香が漂い、交感神経が高まってくる。最上級の素材を使用して構築される七味はもはや芸術。今回もゆず七味と極上七味の2種類を購入。

081109_5.jpg

鷹の爪
081109_6.jpg

低コストで大量に収穫できる外国産の唐辛子が日本中に溢れている。そんな中、やまつ辻田は畑を守り、純国産の鷹の爪を作り続けているとのこと。現在のご主人は4代目。
今年は京都産と広島産のものを購入。皮が薄く、小ぶりながら辛味は強い。

青のりと山椒
081109_7.jpg

昨年の青のりは四万十川産だったが、今年は支流で採れた物のほうが良質だったということで「四万十川周辺もの」が販売されていた。肌理が細かく、香りも上々。温かいご飯に混ぜて食べたくなる。
新物の山椒は使いきりの小分けタイプがオススメ。香りを損なわず重宝する。

やまつ辻田(極上七味他・大阪 /日本橋高島屋)
 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/308-5d74b60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
今日は最近の個人的に話題の高島屋について語ります。私の周りでは高島屋について話す...
2008/11/17(月) 07:08:54 | 高島屋
皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる...
2008/11/18(火) 04:27:08 | 高島屋
何気にはまってる高島屋。インターネットには沢山の高島屋に関連したブログやHPが...
2008/11/18(火) 10:21:24 | 高島屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。