Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペッパーミル(プジョー / フランス)
家メシの際、和食にも洋食にも活躍する胡椒だが、我が家では電動のペッパーミルを使用していた。片手で操作できる利便性を優先しての選択だったのだが、どうも具合が良くない。粉末にする際のロスが多い上に、鮮度の良い粒胡椒を挽いても香りが物足りなく感じるのだ。

電動の漫然とした動きが良くないのだろうか?とにかく貧相な香りに我慢が出来ず、色々と調べてみた結果、とある商品に巡り会った。それが、プジョーの手動ペッパーミルだ。そう、あのフランスの自動車会社PEUGEOTの製品なのだ。

080901_01.jpg

160年近い歴史を持つ由緒正しい品らしい。二重螺旋臼方式によって粒をしっかりと固定していることと、グラインダーと呼ばれる刃の切れ味が最大の特徴だ。

実際の使用感だが、手で挽いた時の感触はすこぶる良い。頭のねじをきつく締めれば細挽き、緩めれば粗挽きに調整することも可能だ。そして、何よりこのミルで挽いた際に立ち上る香りが馥郁としていることに驚かされる。これまで使用していた電動ミルに比べて二段も三段も香りが高い。胡椒そのものの質が変わってしまったかのようだ。

080901_02.jpg

丈夫で長持ちするらしいし、最近は木目にもしっとりとした味が出てきて、手に馴染んできたようだ。これはちょっと手放せない逸品。

ペッパーミル(プジョー / フランス)

 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


プジョー ペッパーミル ビストロ10cm 最安値!(PR)

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/263-e9814529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。