Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MARU(ワインバー / 八丁堀)
先日、以前から気になっていたMARUに出掛けた。この日は3階のみの営業でテーブルは既に予約でいっぱい。なんとかカウンター席に座ることができた。

そもそもDancyuの「がぶのみワイン」という特集で表紙を飾った事で知ったお店。楽しそうな雰囲気だと、かなり期待が高かった。

まず、ワインの前に生ビール
080705_6.jpg

突き出しのパテ
080705_8.jpg

がっつりとした味わいではなく、むしろ軽めの味わい。

立ち飲みバールとイメージしていたのだが、メニューを見るとどれも意外に高い。また、微妙に食指がのびる料理が少ない。

静岡のフルーツトマトのイベリコ・パンチェッタ
080705_7.jpg

080705_9.jpg

何のことはない、フルーツトマトをパンチェッタで巻いて焼いたもの。素材は悪くはないが、特にサプライズもない。

このあたりからグラスワインを注文。値段は950円~。シャルドネをお願いしたら、色々種類を取り揃えてあるという。酒屋さんが経営しているお店なので期待して待っていたのだが、運ばれてきたのが、Macon Villageとイスラエルのシャルドネ。え?2種類?その上、どちらも1杯分あるかないかって残量。今、口が開いてる物の中から選べってことか?なんだかとても肩すかしを食った気分。とりあえず前者を注文。香りが飛んでしまっていて薄い味わい。

自家製ソーセージ
080705_10.jpg

こちらはボリューム満点。豚のタンやトリッパが入っていて、腸詰めというよりは巻きものに近いイメージ。スパイスの香りが高く美味しいが、多用しているハーブが少しキツ過ぎる。

有機野菜の鉄板焼きガーリックソース
080705_11.jpg

ズッキーニとホワイトアスパラを注文。各750円。素材はいいが、ただ焼いただけのものにオリーブオイルとガーリックソースを添えただけ。面白味に欠ける。

080705_12.jpg

ここで肉料理を注文して赤ワインに突入しようと思ったのだが、40分以上掛かるという。だったら先に言ってくれればいいのに・・・。注文時にメニューを相談していたのだ。初見の店はポーションはもちろん、店独特のローカルルールも分からない。ただオーダーを取るだけがフロアの仕事ではないと思うけど。そこまで求めるのは無理なのか?何だか食欲がなくなってしまったので、ここでお開きに。これで8300円。うーん高い。ワインをがぶ飲みしたらどうなってしまうのだろう。

料理は全体的にごくごくシンプル。よい素材を最低限の調理法で供してくれるイメージ。だから、どれもこれも家でつくれてしまう感じで、割高感が強い。

MARU(ワインバー / 八丁堀)
東京都中央区八丁堀3-22-10
TEL:03-3552-4400
17:00~23:00
日祝休

  にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
静岡のフルーツトマトのイベリコ・パンチェッタ
美味しそう

素敵なお料理ですね
2008/07/15(火) 08:22:39 | URL | ryuji_s1 #.FTrCIao [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/232-3dbd6158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。