Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンスケ(酒亭 / 湯島)
久しぶりにシンスケへ。土曜日の18:00。まだ薄明るい時間帯なのに席はほぼ満席。何とかカウンター席に着くことができた。1回転目を狙った方が座りやすいかも知れない。但し肴が売り切れ仕舞いなので注意は必要。

080607_1.jpg

まずはビールにお通し。

080607_2.jpg

これを撮影した時点で、NGが出てしまったため、以後の写真はない。
この昆布、かつおと梅の風味が効いているのだが、飽きの来ない絶妙な味付けで日本酒にぴったり。ちびちびと愉しませて貰った。

生麩の田楽
3色の生麩が串に刺さった状態で供される。彩りもよろしく上品な趣き。

山かけ
素材の良さが伝わる一品。とろろはふんわり、マグロの赤身は香り高い。ちょっと量が少ない気もするが、最近のマグロ高を考えると、仕方ないところか。

蛸と新じゃがいもの揚げ物
本来なら、イカの天ぷらが美味しいのだから、蛸だって美味しいはずだ。しかしあまり美味しい揚げ蛸に出会ったことがない。ここならばもしやと思って注文したら大正解!身は大ぶりだが、味は繊細。薄い衣とぷつぷつとした歯ごたえが心地良い。瑞々しさを残した火の通しもすこぶる良い。板書きによると明石の蛸らしい。

穴子の照り焼き
照り焼きとはいうものの、蒲焼きほどタレびっしょり状態ではない。ほんのりと刷毛塗りされている程度。このタレのバランスが実に上品で、穴子独特の泥臭さをカバーしている。ますますお酒が進む。

ズワイガニとレタスのサラダ
「日本酒にサラダ」というと、あまりピンとこない組み合わせだと思うだろうが、マスタードの効いたマヨネーズベースのドレッシングが、とても和風に仕上がっていて日本酒にもよくマッチするのだ。カニの味も濃くて旨い。


日本酒は辛口の両関が基本だが、気分転換に甘口の純米酒(あきたこまち)を頼んでみた。甘口と謳うほどベタベタしている訳ではなく、意外とバランスの良いお酒で、料理ともあわせやすくおすすめ。

店内に流れる凛とした空気。一流の酒亭ならでは趣き。まさに酒好きのための空間で、ゆったりと流れる時間が心地よい。肴はどれも質が高い。ぬる燗の程よい加減。

シンスケ (居酒屋 / 湯島、上野広小路、上野御徒町)

東京都文京区湯島3-31-5 YUSHIMA3315ビル
TEL: 03-3832-0469
17:00~21:30(土:~21:00)
日祝休

  にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/226-685bf3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。