Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
龍寿司(すし / 築地)
久しぶりに築地へ出掛けた。この日は龍寿司でお昼を。握り7貫と巻きものが付いて3,150円のセットを注文。

080531_1.jpg

最初はやりいかと中トロ
080531_2.jpg

マグロは築地のお寿司屋さんの生命線とも言えるだけあって、ネタの質は高い。

続いて、左から車海老、アジ、赤貝、金目鯛
080531_3.jpg

このようにすしダネが並んだのは喋りながら食べていた訳でもないし、考え事に夢中になって箸が止まっていた訳でもない。出された先から口に運んでいてもこのような状態になってしまったのだ。因みに、ウチは二人ともかなりの早食いで、ともすれば人の倍の早さで食べてしまう。それでも追いつかないほどのペースで供されるのだ。勿論、ここは魚河岸だし、そのためせわしないのも承知の上。

とは言うものの、お店は並ぶほど混雑している訳でもないし、カウンターなのだから、ある程度、食べるペースを見ながら握ってくれないのだろうか?席の回転率が最優先ってことか?並んでないのに?無用な皮算用はやめた方がよい。

さて、これらの中では、特に車海老が秀逸だった。鮮度の良い味噌が食べられるのも嬉しい。ちょっとお酒が欲しくなる。うっかり撮り忘れてしまったが、柔らかく煮込まれた穴子で握りは終了。

最後の巻きもの
080531_4.jpg

ハイペースなので、滞在時間は15分ほど。(この後に蜆のお味噌汁をもらった5分を含む)。時間対単価で考えると、高級レストランを凌ぐほどのお値段!

龍寿司 (りゅうずし) (寿司 / 築地市場)

東京都中央区築地5-2-1
TEL:03-3547-6894
6:30~14:00
日祝休

  にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/223-64195a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。