Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シニフィアン・シニフィエ(パン / 日本橋高島屋)
惣菜パンやお菓子パンは家で自作することが多い。また、食パンなどはつい無精をしてパン焼き器のお世話になってしまう。しかし、とっておきのごちそうを用意した日には家庭ではなかなか焼く事の出来ない本格フランスパンを購入する。

以前紹介したドミニク・サブロン同様、ここシニフィアン・シニフィエのパンはハレの日用パンだ。酵母の魔術師ともいうべき、志賀勝栄さんの焼くパンは粉の旨みが極限まで引き出されていて、噛みしめるごとに複雑なアロマが立ち上る。

080521_01.jpg

著書を拝見するとよくわかるが、粉の配合や仕込水、塩、酵母等、すべての材料が吟味され、徹底した品質管理のもと焼き上げられている。スペシャリテのバケット・プラタスがそれを象徴しているだろう。

080521_02.jpg

我が家のお気に入りはパン・ぺイザン。

080521_03.jpg

大きな気泡が散らばっていて、一見、かさかさしているようなのに、驚きの瑞々しさ。

また、黒イチジクと白イチジクがたっぷり入っているフィグ・エ・フィグはヘーゼルナッツとの相性が抜群で、ウォッシュタイプのチーズに合わせると、もう小躍りしたくなるほどの美味しさだ。

080521_04.jpg

現在購入できるか不明だが、春の味百選の際、期間限定で売られていたカシスのパンは、表皮部分と中心部分が別捏ねで焼成されていて、異なる香りと食感が絶妙だった。

080521_05.jpg

恒常的な出店ではないとのことだが、今なら日本橋高島屋の地下で購入することができる。お値段は少し高めだが、財布の紐を緩める価値があるパンだ。

Signifiant Signifie 日本橋高島屋店 (パン / 日本橋、三越前)


  にほんブログ村 料理ブログへ

志賀さんの著書<PR>

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/219-18f71a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。