Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Krispy Kreme (ドーナツ / 有楽町)
カレーを目当てにイトシアに行ったのだが、いつも入口付近に大行列が出来ているクリスピー・クリームに人影が少ない。この日は前日の春一番に引き続き、目を開けていられないほどの強風が吹いていたせいか、客の出足が鈍かったのかも知れない。ちょうど店内に入ろうかという時、列が一気に蠢いた。これはチャンス!と思い、反射的に末尾に加わる。しかし、イトシア内にはギリギリで入れず、外の列2人目に取り残される。

見ると立て看板には50分待ちと書かれている。お腹も空いたことだし、ここは一旦諦めることにした。カレーを食べた後に再度挑戦。

080224_03.jpg

腹ごしらえをして戻ってみると、先ほどよりも更に人出は少ない。いきなり建物内で列に参加することができた。2,3分すると試食のドーナツが配られる。初体験。期待が膨らむ。うーん、あまーい。やっぱりアメリカ。甘さに容赦がない。しかし、生地はふっくらして口溶けが早く美味しい。この軽さが人気の秘密なのだろう。

この砂糖がたっぷりかけられた甘いドーナツがオリジナルグレーズドといって一番人気らしいが、こんなに甘いならプレーンドーナツの方が旨いのではないかというのがファーストインプレションだ。

順番が近づくと、お姉さんから購入に関する説明を受ける。このオリジナルグレーズドのみの箱買いか、おすすめのドーナツが1つずつ楽しめる12個セットを購入すると列をパスできる優遇制度があるとのこと。何といっても初めてのことでよくわからない。しかも並ぶのは大嫌いだ。ここは少しでも待たずに買える道を選択した。

結局、この日は延べ5分くらいでレジに立つことができた。
オリジナルグレーズドと、おすすめのセットの2つを大人買い。

080224_04.jpg

まずはオリジナルグレーズド
080224_05.jpg


これがおすすめのセット
080224_06.jpg

一応、全種類食べてみた。結論から言うと、やはり人気のオリジナルグレーズドが一番いい。プレーンドーナツは不思議と味気なく感じてしまう。とはいえオリジナルグレーズドは甘過ぎるので、その中間くらいがベストな感じだ。

購入当初の目論見ではBest3を発表するつもりだったが、特におすすめしたいものがないのでやめる。ジャム、クリーム、チョコレートのどれもがアメリカ的な大味で、人工的な香料の匂いが強く美味しくない。
箱に8秒間レンジに掛けて下さいという注意書きがあったので、実際に試してみた。別に温かくなるわけでもないし、その真意がわからなかったのだが、同じものをレンジに掛けない状態でひと齧り。レンジに掛けた後でひと齧り。比べてみるとその差は歴然。生地の状態がまるで違う。後者の方がふんわりとして断然おいしくなる。

やはり生地の良さがこの店の生命線だと感じた。

Krispy Kreme(ドーナツ / 有楽町) 
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアB1
TEL:0120-51-1072
7:30~23:00
不定休(有楽町イトシアに準じる)

  にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/172-9caf049c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。