Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北山珈琲店(コーヒー/上野)
丁度、上野と入谷の中間ほどに位置するお店。
不覚にもこちらのお店の存在はまったく知らなかった。

140327_3.jpg

昭和の香り漂うただならぬ雰囲気。
待ち合わせや商談は禁止との貼り紙も。
どうやらエージングした豆を売り物にしているらしい。

店内に足を踏み入れると所狭しにコーヒーの布袋が積み上げられている。決して寛げる雰因気とは言い難いが、独自の世界観がある。
ふと店の奥に目をやると通称ハチノスと呼ばれるJBLのホーンユニットを使ったスピーカーシステムにマッキントッシュのアンプが青い光を放っている。

撮影は禁止とのことなので外観と購入した豆のみになる。

店内で頂いたのは雫アイスとオールドウェスタンブレンド(熟成15年)のセット。まず、最初に運ばれてきたのは雫アイス。

30ccほどあるだろうか。小さいリキュール・グラスにコーヒ、そして上の層に甘いミルクが添えられている。
強烈な甘さもさることながら、それに負けないだけのコーヒーの力強さが印象的。カフェ・ド・ランブルのブランエノワール的な作品だが、より濃密な仕上がりだ。

オールドウェスタンブレンドは深い炒り豆らしい濃厚な味わいで、オールドビーンズならではの枯れた味わいを堪能できる。


そして、お土産で購入した豆がこちら。

140327_4.jpg

焼きムラがなくいい焙煎だ。
豆もしっとりとしている。独得の香りの高さに酔いしれる。
ただ、普段飲みというよりはハレの日のコーヒーだ。



関連ランキング:コーヒー専門店 | 入谷駅鶯谷駅上野駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1175-64b6030e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。