Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉村家(ラーメン/横浜)
横浜駅周辺でお昼ごはんを食べようとフラフラと歩いていたら家系の総本山、吉村家に遭遇。ご覧の通りの行列だ。客先訪問前であまり時間に余裕がなかったのでこの日は断念。

131217_1.jpg

結局、別の日にリベンジを果たした。
それにしても、吉村家は最寄り駅が無いような、行きにくい場所にあるイメージだったので、不思議に思い、調べてみると磯子から移転していたようだ。

時間帯を問わず、かなりの行列ができているのだが、いざ並んでみると比較的回転は早い。店内は大きいカウンターがメインで、一度に10人程の単位で入れかえを行っている。


カウンターには各種調味料が並ぶ

131217_2.jpg


初めてということもあって、オーソドックスなラーメンを

131217_3.jpg

麺は少しもっそりとした感じでまずまずと言ったところ。

131217_4.jpg

スープは黄色みを帯びていて、少しスパイシーな香りを感じる。食べ進めるとほの甘い風味も感じられ、何とも妖艶な雰囲気が漂う。ドロっとしたスープを想像していたのだが、意外にも食感はさらりとしていた。黄色の正体はターメリックか?と探っているうちに食べ終えてしまった。確かに後を引く。

チャーシューは薫香が香ばしい。アクセントが強く個性的だが、クセになる味わい。この臭いがスープに溶け込むことによって独得な世界観を作っているようだ。

後日、再訪問した時はスープがしょっぱすぎて食べるのがひと苦労だったので、作る人によって味のバラツキが有るようだ。



関連ランキング:ラーメン | 平沼橋駅横浜駅戸部駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1139-18a7c04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。