Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とんかつ椿(とんかつ/成城学園前)
かつてはお気に入りの一軒だったが、随分と久しぶりになる。かれこれ15年以上は間が空いているのではないだろうか。

駅からの道もおぼろげ。電柱の案内を頼りに曲がる。

131106_1.jpg

周りは高級住宅街。その中にぽつんと佇む一軒の飲食店。

131106_2.jpg

暖簾が少し変わった様な気がする。

131106_3.jpg

お昼時だったが、ランチメニューには目もくれず、夜のメニューからロースカツを注文した。
記憶が正しければオランダ産のラードを使って揚げているはずだ。

注文後、ソースとアンデス産の塩が運ばれてくる。

131106_5.jpg

かつてはソースだけだったが、塩は肉の旨みをダイレクトに感じる事が出来るだけにニーズが高まったのだろう。

しばし待つこと約15分。いよいよとんかつの登場。

131106_6.jpg

肉は薄ピンク色の仕上がりでざっくりとした食感の衣は以前と変わらない。

久しぶりの椿のとんかつは十分に美味しいのだが、自分の中で美化しすぎたせいか、以前ほどの感動は得られなかった。心持ち、衣に油が残るのと肉の甘味が乏しいように感じーた。

131106_7.jpg

131106_9.jpg

131106_8.jpg

ソースは昔通り、甘めの味わい。アンデス産の塩がいい。




関連ランキング:とんかつ | 成城学園前駅喜多見駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1130-7a3f2659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。