Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスフェア(催事/日本橋)
先日のイタリアフェアに続き、フランス展が開催されたので出掛けてみることに。今回は同じ日本橋ながら主催する百貨店が異なる。

かなり気合の入った催事で、出店者の選出もバラエティに富んでいて実に愉しい。


パンの目玉はビゴ

131013_1.jpg

数量限定の品を扱っていたので早めに時間を目指した。


オイルサーディン

131013_2.jpg

良質なオイルサーディンで臭みがなく、嫌な苦味も感じない。オイルを取り除き、別のコーナーで購入したフランス産の発酵バターと共に加熱して頂くと最高!


マゼのショコラ

131013_3.jpg

あまり人だかりはしていなかったのだが、今回のデザート系の中ではヒットの1軒。
作り方は後ほど。


フレッシュのきのこ類

131013_4.jpg

この季節だけに一番期待していたのがこちら。
戦利品はセップ、トランペット、ジロールの3種。

131013_5.jpg

後日、残ったきのこを乾燥させてリゾット用に愛用している。
これを料理に加えると香りがいいこと。先日、グラタンに投入してみたが、こちらもオススメ。


フランス産AOCの発酵バター

131013_6.jpg

ミルキーで香り高い一品。


エシレのフレッシュチーズ

131013_7.jpg

日持ちがするので年末年始に向けて温存中。パンに塗って頂くのが良さそうだ。


フランス産のムール貝

131013_8.jpg

築地やデパートの魚屋でも見かけるようになったが、日本で売られているものとはまったくの別物。粒が小さく、身の黄色みが強い。小さい分だけ味が凝縮されていて濃厚かつクリーミーで上質の白ワインとあわせたくなる。


フランス産のエシャロットとにんにく

131013_9.jpg

フレンチのレシピではソースにエシャロットがよく使われるが、使ってみてはじめて納得。香りがよく、口当たりも柔らか。日本で売られているエシャロットとはまったく異なる。


ワイン

131013_10.jpg

品揃えが豊富で、高価なワインも試飲させて貰えるので、秘蔵の一本を探したり、買いだめするには最適だ。


他にもトリュフオイルのお店など気になるお店が多士済済。全体を通してもハズレが極めて少ない印象で、かなり充実した催事だと言える。


改めてムービーにてダイジェスト!




フランスフェア(催事/日本橋)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1122-d7366649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。