Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レストラン・サカキ(洋食/京橋)
夜はフレンチ。昼は洋食という変わった営業形態をとっている。

130904_1.jpg

ランチは行列必至の人気店で、少し早めの時間帯に出掛けたつもりでも並ぶことになる。ただし、店内は席数もそこそこあるので、行列の回転は案外早い。

とりわけ人気が高いのはポークジンジャー。
これまで3度挑戦しているが、いずれも売り切れで食べることは叶わなかった。


スープ

130904_2.jpg

待っている間、スープが運ばれてくるのだが、これは正直あまりいただけない。まず何より油っぽい。それがアツアツで運ばれてくるから、これがなかなか冷めることがない。そのせいか、塩気も全体的に足りず、ちょっと微妙な感じ。


ポークカツレツ

130904_3.jpg

混雑している割にはそれほど待たされることなく運ばれてきた。
見た目にもなかなかのボリューム。容姿もなかなかの男前。

130904_4.jpg

肉はうっすらとピンク色をしていて的確な火加減であることが見て取れる。

まずは何もつけずにひと切れ。衣は油切れよくサクっと香ばしく、塩気がしっかりと効いているので、そのままでも十分に美味しい。肉質はジューシーで衣のサクサク感も損なわれないので、この食べ方がベストではないかと思う。味変にソースを付けてみるも、邪魔になるほど。


別の日にハンバーグも食べてみたが、こちらも美味しい。
特に肉がぎっしりと詰まっていてジューシーな仕上がりで、お店の総合的なクオリティの高さを感じた。

それにしてもポークジンジャーは11:30前に訪問しないと難しいだろう。
また、機会に恵まれれば試してみたい。



関連ランキング:フレンチ | 宝町駅京橋駅銀座一丁目駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1109-0bdc6be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。