Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カオマンガイ専門店 プイ(タイ料理/木場)
カオマンガイとはシンガポールでは海南鶏飯として知られる料理。
こちらはそのカオマンガイの専門店。

130608_1.jpg

前から気にはなっていたお店だったが、自転車で通過することが多く、ついついカオマンガイの文字はスルーしていた。

店内は木を貴重としたカジュアルな雰囲気で、この日は開店間もない時間だったため、貸切状態だった。

130608_2.jpg

勿論、カオマンガイを注文。

130608_3.jpg

パクチーはデフォルトではこの分量のみ。有料だが、お好みで追加をすることが可能だ。日本人にはあまり馴染みのないパクチーは、嫌いな人も多いようなので、無駄を最小限に留める意味では賢明な方法なのかも知れない。

タレはタイ料理だけあって、シンガポールのダークソイソースを中心の料理に比べると、幾分テイストは異なる。炊き込みごはんのは主張が少なく薄味に仕上がっている。その分、若干鶏油が気にならないではない。

それにしても、近所にこんな専門店があっただなんて。。




関連ランキング:タイ料理 | 木場駅門前仲町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1078-7e73ced3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。