Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麺壱 吉兆(ラーメン/大井町)
大きい通りから一本裏の路地にひっそりと店を構えている。

130522_1.jpg

店内はカウンターのみ。わずか7席の小体な造りで、ご夫婦2人で切り盛りしている。回転は決して早くないため、常に行列が絶えない。

まずはビールとつまみの炙りチャーシューを!

130522_4.jpg

炙りチャーシューは、ラーメンのトッピングとは違った味わいが楽しめる。

ラーメンは大きく分けて中華そばと支那そばの2種類。その違いは、
後者が魚介系のだしを加えている点にある。


中華そば

130522_5.jpg

青竹打ちと看板を掲げるだけあって、麺にはひと味違った趣きがある。かつて、新井薬師にあった高揚を彷彿とさせる、透明度が高い平打ちのちぢれ麺。旨味があってスープがよく絡む。

スープはケレン味のない味わいで、醤油の香りが立っている。化学調味料が感じられず、バランスもいい。具はチャーシュー、メンマ、小松菜が入る。特にチャーシューは炭の芳ばしい香りに包まれて秀逸。

それだけに焼豚麺はオススメだ。

130522_6.jpg

一面を覆うチャーシュー。ちょっと贅沢な気分になれる。



支那そば

130522_9.jpg

魚介系のダシが香る。この香りも嫌味な感じではなく、バランスがいい。そのせいか、醤油の香りが削ぎ落とされるというか、幾分オブラートに包まれる感じになるので、好みが分かれるところかもしれない。




関連ランキング:ラーメン | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1074-5694c949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。