Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随園別館 京橋店(中国料理/京橋)
4月にオープンしたばかりのTokyo Square Gardenに。

130503_1.jpg

飲食店はなかなかの充実ぶりで、興味深いお店が何店か入っている。まず最初に訪れたのが随園別館。

広めの店内は比較的ゆったりとした造りで、窓ガラスも大きく取られていて明るい。また、超高級な感じでもなく、ほどほどカジュアルで良いバランスだ。

ランチは1,000円で食べられる料理が多い。
この日はタンメンと水餃子のセットを注文。小鉢も付いて、お得感がある。
最初に、ザーサイとサラダと小鉢が運ばれてくる。

130503_4.jpg

この日の小鉢は大根を使った料理

130503_5.jpg

サラダを含め、シンプルで手堅い味付け

130503_6.jpg


そしてタンメン。

130503_3.jpg

清楚な面持ちだ。実際、それは味にも反映されている。上品なのだが淡白で、もうひと塩が欲しくなる。


水餃子はしばらくして登場

130503_7.jpg

皮はしっかりとしたタイプ。もっちりとした食感と旨味がある。餡は肉が中心、肉汁タップリでとても美味しい。

130503_8.jpg


上海で頂いた小籠包にタイプとしては近い。


再訪し、チャーハンと水餃子のセットを。
この日の小鉢はこんな感じ。

130503_12.jpg

チャーハン

130503_10.jpg

パラッと仕上っていて火の通しは上々だ。だが、こちらもひと塩欲しくなる。


青椒肉絲と水餃子のセット

130503_13.jpg

こちらも同じベクトル上にある料理だ。コースなどを通して頂くと丁度よいのかも知れないが、単品ではどうしても少し物足りなさを感じる。

品数やクオリティを考えるとランチメニューはおすすめである。




関連ランキング:中華料理 | 京橋駅銀座一丁目駅宝町駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1067-313c05ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。