Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食のフランスフェア(銀座三越)
銀座三越で開催中の食のフランスフェアに出掛けた。

130511_1.jpg

事前のお目当ては2つ。
まず最初はミシュランガイドでも2つ星「エスキス」のパン。

130511_2.jpg

開店と同時に入ると殆どの人はこちらのお店を目指しているようだ。数に限りがあるので、人気の品は直ぐに売り切れてしまう。

お店ではいただけないクロワッサン等が買える。バケット、カンパーニュ、フォカッチャ等、どれも秀逸。(お店で頂くほうが美味しく感じるのだが)


そうなるとパンのお伴が必要になる。
こちらが2つ目の目的。池尻のフレンチ「Ogino」の練り物系達。

130511_4.jpg

定番のパテ・ド・カンパーニュはもとより、蝦夷鹿のブーダンノワールを使ったテリーヌやリエットなど、バラエティに富んだ品揃えで目移りしてしまう。パテ・ド・カンパーニュはしっかりと塩が効いており、食感の滑らかさや味のバランスも文句ない。

130511_5.jpg

ソーセージ類も販売しており、特に蝦夷鹿のブーダンノワールは臭みがまったくなく、濃厚な味わいで美味。


その他では、季節のホワイトアスパラやきのこ類を扱うお店もおすすめ。

130511_3.jpg

いずれもフランス産の素材で、日本の野菜に比べて素材の香りが色濃い。


マスタードを始めとする調味料類も目移りしてしまうほど。試食をすると、あれやこれやと料理のアイデアが湧いてくる。そんな気にさせてくれるいい調味料が多いという証だろう。

130511_6.jpg

チーズはどれも高めだが、それだけの価値がある。一般的なものに比べて香り高く、濃縮感がある。勿論、状態の方も申し分ない。

130511_7.jpg

ワインコーナーも充実。
奥にある会計コーナーにてワイングラスを368円で購入し、こちらを片手に試飲をするといい。

130511_8.jpg

数社が出店しているようで、最初は1,000円台のワインから始まり、中には5,000円や10,000円といったワインも運が良ければ試飲させてくれる。更に解説もしてくれるのでとても勉強になり、一石二鳥だ。ひと巡りすると大体20~30種類のワインを試飲することが出来る。


催事としては小規模であるが、コンパクトに凝縮されたいいイベントであった。来年も開催されるようならば、是非、出掛けたい。


明日、13日(月)までの開催なので、多少なりともご参考になればと思います。



食のフランスフェア(銀座三越)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1063-4ecc8788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。