Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吴越人家(中国料理/上海)
南京東路駅からほど近い場所にある中国料理店。

130427_1.jpg

意外と高級感がある佇まいにびっくり。

130427_7.jpg

こちらは麺料理が中心のお店。

130427_2.jpg


前菜から水晶肴肉を。

130427_3.jpg

何となく字面のみで注文したひと品だったが、大正解!!
ゼラチン質の肉の食感が心地よく、味付けも申し分ない。


蝦仁蟹粉麺

130427_4.jpg

まずは麺とスープのみ供される。

具材の干しエビと蟹粉は別皿で供される。
こちらを少しつまみで頂く、ということも有りな感じ。

130427_5.jpg

とは言え、麺とスープと一緒に頂くのが一番美味しい。

130427_6.jpg

意外と麺のボリュームがたっぷりで、これだけでかなりお腹いっぱいになる。

麺は思ったよりも灌水臭くない。出汁はごくごく薄味に仕上げているので具材によっては物足りない感じがしそうだ。この日、注文した麺は甲殻類満載な味わいで、現地でしか味わえない貴重な体験をすることができた。


吴越人家(中国料理/上海)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1061-0db0c105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。