Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虎 門前仲町店(中国料理/門前仲町)
赤札堂前、清住通りを隔てた路地に入って直ぐの場所に店を構える。
オープンキッチンのカジュアルな造りで肩肘張らずに食事が楽しめる。

130407_1.jpg

麺類から柳湯麺をチョイス。いわゆるシンプルなラーメンだ。
レパートリー多数のメニューの中、文字に埋もれていて少々見つけづらい。このラーメンのみ、開店当初の値段を貫いている。
これが何と¥390-也。

130407_2.jpg

シンプルな醤油ベースのラーメン。
嫌味のない味わいで好感が持てる。スープはすっきりと澄んでいながら、ラーメンとは違う中華料理のテイストがキチンと感じられるもの。
ついつい飲み進んでしまう。

130407_3.jpg

麺は灌水が効いたタイプで、スープとの相性が必ずしもベストとは言い難いが、値段を考えれば文句はない。これはお値打ちと言えよう。

今回はサイドメニューを2皿注文。
まずは春巻き。

130407_4.jpg

表面はカリっと香ばしく、油切れも上々だ。具は野菜が中心で普通に美味しい。

130407_5.jpg


続いては、水餃子。

130407_6.jpg

想像していたものとは違う妖艶な姿で登場。
皮、餡ともにいい出来栄えで、香菜がいいアクセントになっている。

130407_7.jpg

食後、少し化学調味料の味が舌に残ったが、これはラーメンというよりは水餃子のタレか?
これだけ頂いても、2人で800円台と懐にも優しい。これならば、夜、普通の料理も食べてみたくなる。




関連ランキング:中華料理 | 門前仲町駅越中島駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1051-822c798e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。