Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンヤン(韓国料理/新大久保)
このところ足が遠のいていた新大久保へ久しぶりに出掛けた。
色々な社会問題で随分人が少なくなったとの噂だが果たして?

新大久保の駅前に差し掛かるとやはり人の波は多い。
ちょっと見ない間にお店の様子も随分と様変わりしているように感じた。確かに以前よりも少ない気はするが、未だに韓流ブームは根強いようだ。それでも、一番人が少ないと感じたのは韓国広場。

ここ数回、あまりの行列で断念したハンヤンへ。

130331_1.jpg

出掛けたタイミングが早かったこともあって、運良くすぐに席に付くことができた。


まずはこちらから。

130331_2.jpg

残念なことにビールが温かった。

130331_0.jpg

この日は結局、前回訪問した時と同じ料理を注文することに。
どちらもランチで800円前後とお値打ちで、更に4皿のおかず(おつまみ)が付く。

130331_3.jpg

この中でも特にカクテキが秀逸。ほどよい発酵具合で、ソウルで頂くカクテキの味に限りなく近い印象を受けた。


釜山豚クッパ

130331_5.jpg

前回も同じ物を頂いたのだが、やはり今回もこちらを注文。
こちらにはニラキムチと塩替わりのアミの塩辛と自家製のヤンミョムが付く。

130331_4.jpg

まずはそのままの状態でスープを頂く。
サラリとして優しい味わいがにじみ出ている。
だが、これではひと味足りない。続いてニラキムチとアミの塩辛を導入。

130331_6.jpg

塩辛の塩気で、一気に味の輪郭がくっきりとすると共に、発酵調味料の旨味が全体の味わいを一変させる。

肉はトロトロに煮込まれ、適度に味が染みていて旨い。

130331_7.jpg

更にヤンニョムを加えるとより深みを増す。

130331_8.jpg


ユッケジャン

130331_9.jpg

現地のものより、日本人向けに食べやすくアレンジしている印象を受けた。
メニューにはやや辛めと表記されているが、辛みは控えめで、ほんのりとした甘味が感じられる。柔らかく煮込まれた牛肉がたっぷり入っていて満足度が高い。

忘れてはいけないのがご飯の美味しさ。
この価格帯では頑張っていると思う。

130331_10.jpg

帰りにはいつもの行列が出来ていた。
出掛けるならやはり、早めの時間が正解だ。

ハンヤン 本店韓国料理 / 新大久保駅東新宿駅大久保駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1047-00d91978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。