Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セマウル食堂(韓国料理/小岩)
今回で3回目の訪問。いまのところ月1回のペースで顔を出している。

130317_1.jpg

2人で行く場合、それほど沢山の種類を食べられる訳ではないので、
注文の仕方に工夫がいる。
今回はちょっとやり過ぎた好例だ。

まずはヨンドンプルコギを2人前。

130317_2.jpg

こちらではタレを絡めながら一度に全部焼く事になるので、グズグズと食べているとあっという間に焦げてしまう。

130317_6.jpg

欲張らず、1人前ずつ注文するのが正解か?
まずはそのまま頂き、続いてタレに絡めて。

130317_5.jpg
ネギキムチで巻いて。
野菜に包んで。と、色々なバリエーションが愉しめる。

130317_3.jpg


続いてコプテギ1人前。

130317_11.jpg

前回レポでも言ったが、日本ではなかなかお目に掛かれない一品。
今回は特に軽めの火の通しだったが、美味。

130317_10.jpg

もう少し食べたくて、更にヨンドンプルコギに戻り、1人前追加。
合わせて、サンチュとエゴマをおかわりした。
このお代わりは結果的にやり過ぎだった!

130317_4.jpg

この時点で、かなりお腹はいっぱいになる。
それでも、最後の締めにチルプンテジキムチとテンジャンチゲの両方頂く。

130317_9.jpg

ご飯は丼でタップリ2つ供された。

130317_8.jpg

もう、はちきれそうに苦しいが、やっぱり美味しい。根性で完食。

お腹をさすりながら、どちらか1つにするべきだったと反省。
ようやく、注文の方針は固まった感じがする。
他の焼き物にもチャレンジしたい気持ちが無いわけではないのだが…

セマウル食堂韓国料理 / 小岩駅京成小岩駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1041-f5975590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。