Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふた川(日本料理/六本木)
毎年、この季節に訪れるのが慣わしになって随分になる。
今年は例年に比べると若干早めなので、厳冬ならではの食材に出会えそうだ。

この日のメニュー

130126_1.jpg


前菜

130126_2.jpg

まだまだ寒い日が続くが、菜の花など、春の訪れが少しずつ感じられる。煮凝りの美味しさは特筆もの。


吸物

130126_3.jpg

すっぽんの繊細かつ濃厚な旨味が和の出汁に襲い掛かる。飲むほどに複雑な滋味が溢れる。


刺身

130126_4.jpg

この日はふぐ!


焼物

130126_5.jpg

この日は鰆が素晴らしい!!表面は揚げたかの様な薄い層がある。これが何とも香ばしい。いわゆる塩焼きなのだが、自身の脂が溶け出し、衣をまとったかのような状態になるのだとか。身はしっとりと柔らかく、青魚特有の臭みは皆無。


葉山牛

130126_6.jpg

湘南で育った牛のステーキ。変に脂っぽくなく、程良い甘味と旨味を湛えたお肉の味に感服した。


煮物

130126_7.jpg

筑前煮。初めて頂いたが、少し甘いか。好みが分かれるところだ。


食事

130126_8.jpg

かにご飯。しっとりとした炊き上がり、優しい甘味。ほんのり香る程度の醤油が嫌みのな塩気。


甘味

130126_9.jpg

カステラとアイスクリーム。定番の味わいだ。いかにもカロリーが高そうだが、すんなりと胃袋に収まってしまう。


コストパフォーマンスに優れ、真っ当な料理が食べられる日本料理店である。


ふた川割烹・小料理 / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1024-20d50aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。