Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンティアンズ(プレッツェル/豊洲)
ららぽーと豊洲の新しいフードコート第3弾!
こちらはアメリカ初のプレッツェルのお店。

130121_1.jpg

プレッツェルは元々、ドイツの焼き菓子が元祖とも、フランスアルザス地方が起源とも言われているが、アメリカに渡ると、俄然ジャンクな味わいになる。

今回はテイクアウトで3種類のプレッツェルを試してみた。
右上からからシナモンシュガーのプレッツェル、ドッグ、シーズナル。

130121_3.jpg

シナモンシュガーのプレッツェルは、モッチリとした弾力を湛えながら、ふんわりとしたしなやかさがある。
ドーナツパンに近い味わいで、シナモンシュガーとの相性がいい。

ドッグはいわゆる軽食タイプのプレッツェルで、しっかりとした生地にソーセージの肉汁が馴染んでいる。

シーズナルは棒状のプレッツェルで、こちらは生チョコのディップを付けて頂く。

こちらのプレッツェルは、他のものに比べしっとり度は抑えめで、よりスナック感覚といえる。この生チョコがあるお陰で、ウイスキーのお供としても悪くない。



関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 豊洲駅新豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1023-4a9d5585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。