Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九段一茶庵(そば/九段下)
かつて東京にあった一茶庵の流れを汲む。
この界隈はあまり店もなく、さりげなく暖簾を掲げていて、趣きがある。

121221_1.jpg

この日は少し遅めの昼食だったため、店内の客はまばらだった。
色々な味を楽しめる三色そばを。


上品に盛られた薬味とつゆがひと足先に供された。

121221_2.jpg

全体的にボリュームは少なめだ。
左からせいろ、ゆず切り、田舎そば。

121221_3.jpg


せいろはやや緑がかった色を帯びていて、新そばならではの香りの高さが満喫できる。
一方、ゆず切りは包丁の冴えが感じられ、パキパキとした食感が心地いい。
この手の噛みごたえがある田舎そばは実に久しぶり。
旧友に出会ったような懐かしさを感じる。

つゆはそばの旨味を引き立たせてくれてバランスがいい。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 九段下駅神保町駅水道橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/1007-5ccc068f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。