Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とんかつ武信(とんかつ/代々木上原)
駅近くの商店街にある立派な佇まいのお店。

140129_1.jpg

その外観に惹かれてメニューを覗いてみると豚肉、油、お米と素材にこだわっているようだ。お昼時には少し早かったが、折角なので入ってみることに。

140129_2.jpg

とんかつ屋さんらしからぬ小ぎれいで清潔感がある。1Fはテーブル席と小さめのカウンターがあるのみ。どうやら2Fにも席があるらしい。

ロースかつ膳を注文。
肉の目方によって4種類から選ぶことができる。この日は下から2番めの竹を。

140129_4.jpg


塩が置かれていたので、塩をベースに頂いた。

140129_8.jpg

衣はざっくりとした食感で見た目に反して少し厚ぼったい印象を受けた。その分、肉とのバランスが悪い感じがする。ただ油切れは良く、肉そのものは美味しい。選んだ肉の大きさによってその辺りは変わるのだろうか。


ごはん

140129_7.jpg


お味噌汁

140129_6.jpg


お漬物

140129_5.jpg

いずれも可もなく不可もない無難な仕上がり。


次回はカツ丼を試してみたい。


関連ランキング:とんかつ | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:こんなの食べてみた - ジャンル:グルメ

河本(酒亭/木場)
久しぶりの河本。お店に到着した時には既に開店から10分ほど経過していた。入れるかどうか心配していたら、何と暖簾が掛かっていないではないか。

140125_1.jpg

仕方なしに他のお店を目指すことに。
まずは大阪屋。

140125_2.jpg

何としばらく休業の貼り紙が。


途方に暮れていると、知人が既に河本にチェックインしているとの情報が。どうやら最近は暖簾を出さないことが多いのだとか。お店に到着すると既に知人の姿はなく、1つだけ空いていた席に滑りこむことができた。


この日は意外にも若年層の姿が多い。


寒空の中、徘徊したのですっかり冷えきった。
迷わずおでんを注文。飲み物はもちろんホッピー!

140125_3.jpg

注文ごとにタネのリクエストを聞き、あとは適当に盛り付けてくれる。
丸みを帯びた優しい味わいで、想像以上に旨い。

お次に煮込みを注文。運良く最後のひと皿にギリギリ間に合った。
そのため量は少し多めか。

140125_4.jpg

これもまた寒い日には染みる。




関連ランキング:居酒屋 | 木場駅門前仲町駅越中島駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

花十○十(野菜/砂町銀座)
庶民の味方、砂町銀座商店街の中でもひと際異彩を放つ一軒。

140112_1.jpg

花十○十と書いて「はなとまと」と読む。店名が示す通り、トマトに力を入れているお店で、商品の半分はトマトが占めているのではないだろうか。

種類の多さも驚きだが、どれも選りすぐりのものばかり。

140112_2.jpg

特に1,000円で数種類のトマトのセットはお得感があっておすすめ。

それ以外の野菜はというと、種類はそれほど多くない。むしろ、少ないくらいだ。

140112_3.jpg

ただし、店頭に並ぶものはいずれもモノが良く安心して購入できる。
例えば、ほうれん草。

140112_5.jpg

シュウ酸が少ないので下茹でせずにそのままソテーしても全くエグミが感じられない。

春菊は生でも食べられるほど。

140112_6.jpg

また、写真は撮り忘れてしまったが、カブのお漬物も外せないひと品。


花十○十(野菜/砂町銀座商店街)

東京都江東区北砂4-40-13
TEL:03-3640-3103
10:00-18:30
不定休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

もと村(牛かつ/新橋)
新橋でお昼ご飯を食べようと歩いていたら「牛かつ」の文字に吸い込まれ店内へ。

140124_1.jpg

その名の通り、牛かつの専門店。一番安い定食は小サイズということで牛かつ・麦めし・とろろセットを注文。
揚げ時間はわずか60秒を謳っていたので直ぐに供されるかと思いきや、注文してから10分ほど待っての登場。

140124_2.jpg

衣は薄くピタッと寄り添っていて見た目はよくまとまっている。衣はカリリとした食感で、高温の油で揚げているのか少し焦げ臭い感じがしないでもない。

140124_5.jpg

肉は殆ど生に近い印象でビーフかつというよりは牛刺しに近い味わい。
塩ダレやわさびなど食べさせ方に独自の趣向が凝らされている。

140124_3.jpg

ご飯は1杯までおかわり自由。

140124_4.jpg

とろろがあるのでおかわりは必至。
ビーフカツなので仕方ないところかも知れないが、コストパフォーマンスはちょっと微妙な感じ。




関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 新橋駅内幸町駅汐留駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
ハーモニー(ビュッフェ/汐留)
友人夫婦とホテルのビュッフェランチに。
高層階にあるので席によっては窓からの眺めが良く、シンプルな造りながらお洒落な雰囲気。

メニューは期間ごとに特定地域の料理をとり入れることでメリハリを付けている様子。この日はあまり馴染みがないハンガリー料理をメインに据えていた。

まずは前菜類から。

140113_1.jpg

どれもまずまず無難な味わい。いかにもホテルのビュッフェらしい料理とも言える。

140113_2.jpg

140113_4.jpg

こちらがハンガリー料理

140113_3.jpg

こちらのビュッフェの売り物のひとつ。プレーンオムレツのトリュフソース。

140113_6.jpg

玉子は上々の出来映えで、トリュフソースも濃厚で美味。さすがはゴールデンコンビと言える。

140113_7.jpg

料理の種類はそれほど多くはなく、頑張れば少しずつひと通りいけそうだ。

140113_8.jpg

かなりにお腹を空かせて出掛けたにも関わらず、思ったほど食べられなかった。どの料理が影響したのか、突然パタッと動きが止まってしまった。


140113_9.jpg

この日は女子会も多く催されていた様子で、人との集まりには無難な選択と言えるかも知れない。




関連ランキング:フレンチ | 汐留駅新橋駅築地市場駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
ヴィレッジヴァンガード ダイナー(ハンバーガー/吉祥寺)
久しぶりにヴィレッジヴァンガード ダイナーへ。
さすがに人気店だけあって、10分ほど待たされることに。寒い季節は結構こたえる。

140119_1.jpg

空気が乾燥していて喉はカラカラ。
まずはビールで喉を潤す。

140119_2.jpg

合いの手はオニオンリング

140119_3.jpg


続いて、サングリアへスイッチ

140119_4.jpg


トリッパの煮込み

140119_5.jpg

サングリアのお伴として注文。もっとアツアツで供してくれると嬉しいのだが。。


ハンバーガー

140119_6.jpg

厚切りのベーコンと粗挽きのペッパーが存在感を示す。
シンプルな構成ながらいくつもの味が愉しめる。

140119_7.jpg




関連ランキング:ハンバーガー | 吉祥寺駅井の頭公園駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

かに道楽(カニチャーハン/西新宿五丁目)
近くにお店がないということもあるが、関西での知名度とは異なり、東京ではなかなか馴染みがないお店のひとつ。

今回はランチで訪問。

扱っている商品が蟹だけにそう安いものではないことは想像に難くないのだが、何となく安いお店というイメージがあった。店内に入ると着物を来た店員さんがお出迎え。ちょっと大型の温泉旅館に来たような気分だ。そして靴を脱ぎ、2階へと通された。

メニューを見るとランチからそれなりのお値段の品が並ぶ。
常連の方のおすすめに従い、裏メニューのカニチャーハンを注文。

カニの身がたっぷり目に入ったチャーハンを想像していたのだが、予想はまんまと裏切られた。

140117_1.jpg

そう、あんかけチャーハンなのだ。
化学調味料臭さも気にならず、塩加減の塩梅がいい。
あんかけにすることでカニもしっとりとした状態を保っていて中々の出来映え。
上品にまとまったひと品。




関連ランキング:かに | 西新宿五丁目駅都庁前駅中野坂上駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
一富士(ラーメン/大井町)
大井町駅近くの路地裏の入口にお店を構える。
駅からは1分も掛からないほど近い。

140110_1.jpg

古くからやっているお店で、気になるものの未訪だった一軒だ。何せ、大井町といえば馴染みの店を目指してわざわざ出かけて行く街なので、中々余所見はしないのだ。

オーソドックスな東京ラーメンを食べさせるお店と、勝手に思い込んでいたのもこれまで足を運ばなかった一因である。

店舗は1Fと2Fに分かれている。
この日は1Fがいっぱいだったため、2F席に。

半ちゃんラーメンを注文。

あまり待つことなく料理が運ばれてきた。
ラーメンの姿を見てびっくり。

140110_2.jpg

しょう油ベースのスープに焦がしねぎが浮いた永楽タイプのラーメンではないか!

140110_3.jpg

永楽と比較すると、麺は細身。スープを含め、全体的に軽めですっきりとした印象を受ける。

チャーハンは醤油だれを効かせていて、黒味を帯びている。もう少しお米がパラっとしていれば申し分ない。

140110_4.jpg




関連ランキング:ラーメン | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

お正月は日本酒三昧
2ヶ月とちょっと遅れてようやく2014年に突入できました。
改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。

毎年お正月料理を紹介していましたが、あまり代わり映えしないので、今年はお正月休みに頂いたお酒を紹介します。

140104_1.jpg

亀の翁は我が家のお正月には定番のお酒。
昨年は買いそびれたので久しぶりに頂いた。やっぱりしみじみと旨い。

残念なのは東洋美人。
特にここ数年の勢いはすざましいものがあったが、昨年、災害の被害にあわれた。蔵に残ったお酒をブレンドして販売したのがこちらのお酒。とにかく、一刻も早い復活を期待したい。その祈願を込める意味でお正月用にとっておいた。東洋美人を頂ける喜びに浸れた。

白岳仙のにごり。
こちらは某誌にて最高評価をされたので購入してみた。にごりだけにわかりづらい。悪くはないが、常に切らさず飲みたいお酒かと聞かれるとそうでもない。

これに黒龍と最近躍進目覚ましい秋田県の新政を頂いた。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 


テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

2013年 年間MVP
2013年は外食率が低かった一年だった。
その中で、年間MVPはロオジエに。

131207_1.jpg

満を持してのリニューアルオープン。その期待の高さ故、予約が取りにくいのが難点。

内装、料理、サービス全てが質の高いレベルで均衡が取れていて、さすがに日本を代表するグランメゾンと言える。

コースの中にフロマージュも組み込まれているところは好感が持てるが、デセールがかつてのワゴンサービスでなくなってしまったのは少し残念。

ワインリストにさりげなく日本酒が載っているところは時流なのか、興味深い。実際にウニを使ったお皿では文句無しの好相性を見せた。


また、女性客は生キャラメルのお土産を頂ける。

131207_5.jpg

どれもクオリティが高く、モルトのおともに最適。ついつい後を引く。



特別賞

韓灯

130202_10.jpg

タッカンマリは本場をも凌ぐのではないかとさえ思う。良質の素材を手間暇掛けて持ち味を引き出している。キムチにも同様のベクトルを感じる。


その他では、いいラーメンにも多く出会えた。中でも、吉兆は白眉。

130522_6.jpg

スパイスカフェは予約必須だが、雛にも稀なレストラン。カレーとしては久しぶりに目が覚めた。

130813_1.jpg

また、今年ほどビールを飲んだ年はない。それを牽引したのが麦酒倶楽部ポパイ。下町の佳店と言える。


その他

発酵器

130110_1.jpg

我が家のパン作りがこの機械の登場により一変した。



2013年 年間MVP


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
2013年12月
12月は鍵屋、ピヴォワーヌ、釜竹などいいお店が多かった月だった。とは言え、月間MVPはやっぱりあの店で仕方ないところ。
奇しくも年間MVPにも輝いたので、詳しくはそちらで紹介したい。

131228_1.jpg

月間MVPのお店はおいそれとは行かれないが、こちらのお店には直ぐにでも再訪したい。



2013年12月

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
根津とうふ工房須田(豆腐/根津)
釜竹を後にして久しぶりに根津の街を歩いた。

この街は昔ながらの下町でわずか数年では大して変化が無いだろうと思ったのだが、実際に歩いてみると新しいお店が、想像以上に増えていて結構な様変わりをした印象を受けた。

131229B_1.jpg

こちらのお店も以前にはなかった。
この界隈でも有名な定食屋「かめや」の斜向かいにお店を構えている。

店頭に出された品を覗くとなかなかいい顔をしている。

131229B_2.jpg

つられるように店内へ。

131229B_3.jpg

ショーケースに収められたお揚げなども実にいい面構えだ。
他にも豆腐ベースのお惣菜なども販売している。

131229B_4.jpg

お豆腐をはじめ実際に色々購入してみたが、なかなかレベルが高い。
基本となる豆腐が誠実に作られている印象を受けた。
根津に来たらまた立ち寄りたいお店だ。

131229B_5.jpg





関連ランキング:豆腐料理・湯葉料理 | 根津駅東大前駅千駄木駅


釜竹(うどん/根津)
久しぶりに釜竹へ。
東京を代表するうどん屋の一軒と言って過言ではない。

年末だったが、お昼時には待たされるほどの人気ぶり。
特に寒い日だったので、この待ち時間が実に堪えた。

この日はうどんだけでなく、つまみと共に一献。
まずはこいつで乾燥した喉を潤す。

131229_1.jpg


ねぎかつお

131229_2.jpg

予想外だったが、単純に鰹節とねぎだけの肴だ。
この辺りからお酒を白岳仙にスイッチ。

131229_3.jpg

天ぷらは衣が薄く仕上っていて見た目も美しく上々の出来映え。
おそば屋さんにも負けない肴とお酒の品揃え。

131229_4.jpg


締めは迷った挙句、うどんは釜揚げ細麺に。

131229_5.jpg


だしの美味しさとこのお店の誠実さを感じさせるネギ。

131229_6.jpg

そして揚げ玉

131229_7.jpg

久しぶりの訪問だったが、以前の味と変わらず、美味しく頂けた。
外国人観光客や若いお客が多いのはたまたまなのか?


釜竹うどん / 根津駅東大前駅千駄木駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。