Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメン潤(ラーメン/亀戸)
最近お気に入りの一軒である潤の亀戸店に「潤二郎」なるメニューを発見。

久しく二郎系を食べていなかったこともあり、迷わず試してみる。

130923_1.jpg

おー、確かに二郎っぽい面構え。潤二郎と名乗るだけのことはある。
つるりとした麺と魚系のダシが効いたスープは紛れもなく燕三条系のそれであり、二郎ではない。インスパイヤー系のラーメンといったところだが、ニンニクのパンチ力で、ちゃんと二郎方面にベクトルが変化している。

見た目よりもすっきりとしたスープは脂臭くなく、本家よりもかなり低カロリーなのではないか?これなら月2くらい食べてもあまり体に悪くないのではないかと思うのだが...




関連ランキング:ラーメン | 亀戸駅西大島駅亀戸水神駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

才谷屋(ラーメン/門前仲町)
門前仲町に新しく出来たラーメン店。
永代通りから少し入った場所にある。なかなか立派な佇まいだ。

130928_1.jpg

店内は10人も入ればいっぱいになってしまうほどで、外観の印象とは裏腹にそれほど広くはない。席は全て埋まっていた。

メニューは煮干しとんこつ醤油が一押しのようだが、塩ラーメンや醤油など多岐にわたる。
最初なのでとんこつ醤油を注文。

お店のキャパを考えると丼が供されるまで、幾分時間が掛かるようだ。

130928_2.jpg

方向性は悪く無いと思うのだが、ドロっとしたポタージュタイプのスープは魚系だしの微粉が口に残り、ザラッとした舌触り。これが苦味にも通じている。昨今の流行りを見るとこのタイプが好きな人もいるのかもしれないが、重い印象を受ける。もう少し滑らかになると随分良くなると思うのだが。。

チャシューや玉子の仕上がりはいいだけに今後に期待したい。



関連ランキング:ラーメン | 門前仲町駅越中島駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

清風楼(中国料理/中華街)
久しぶりに中華街へ足を運んだ。
少しブランクがあると微妙にお店が入れ替わり、目移りをしてしまう。

130927_1.jpg

とは言え、冒険する気にもなれず、清風楼へ。
チャーハンにしようと決め込んでいたのだが、直前で麺類に心変わり。

勿論、シュウマイも注文。

130927_2.jpg

肉度が高く、相変わらず美味しい。但し、小振りなのに結構なお値段ではある。割高感は否めない。


鶏そば

130927_3.jpg

澄んだスープは嫌味のない味わいで、中太のストレート麺とも相性がいい。軽くトロ味が付いているので最後までアツアツで頂ける。冬にはありがたいことだが、まだ30度超えの9月だけに少々後悔した。



関連ランキング:飲茶・点心 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

亀戸升本すずしろ庵 門前仲町店(弁当 / 門前仲町)
あまり料理を作りたくない時に市販のお弁当は実に助かるアイテムだ。かと言って、せっかくの休日にコンビニ弁当ではつまらない。余程の事がない限り、避けたい選択肢である。

その点、升本のお弁当はバランスが良く、満足度が高いお弁当のひとつ。

こちらのお店は深川不動尊にほど近い場所に店を構えている。

130914_9.jpg

この日は2種類。どちらも2段重ねのお弁当。

最初のお弁当の1の段はアサリご飯と梅ご飯。なかなかのボリュームだ。

130914_10.jpg

おかずがもう1段に。煮物と魚が中心のラインナップ。どれも冷めても美味しい良いチョイスだ。やはりお弁当は煮物中心に限る。


もうひとつのお弁当はご飯よりおかずのボリュームが多いタイプ。

130914_11.jpg

1の重は栗ご飯と野菜の煮物。
もうひとつのお重には牛肉の煮込みの他、玉子焼きや練り物、野菜などが入る。

130914_12.jpg

どちらにも言えることだが、全体的に関東風のしっかりとした味付けなのでお酒のアテに最適。味のバランスもいい。

それからどのお弁当にも付いてくるオリジナル調味料の「亀辛漬」が秀逸。

130914_13.jpg

それからどのお弁当にも付いてくるオリジナル調味料の「亀辛漬」が秀逸。

ピリ辛のペースト状調味料で、香り高く、料理の味わいが一段と深まる。こちらは別売りで購入することも可能だ。これはちょっとクセになる味わい。




関連ランキング:弁当 | 門前仲町駅越中島駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

太陽のマルシェ(勝どき)
9月に日本最大級を謳ったマルシェが誕生した。

130914_1.jpg

オープンの10時を目指して出掛けたのだが、既に大勢の人で賑わっている。

130914_2.jpg


入口では福袋なる野菜が目に入った。

130914_3.jpg

まだまだ在庫も潤沢な様子なのでひと巡りしてからと思って見送った。これが大失敗。戻った時には目の前で品切れに。

マスコミの注目度が高いのか、TVカメラまで入っていた。

130914_5.jpg

有機野菜を扱うお店があちらこちらにあって目移りがしてしまう。値段は高価だが、なかなか買いたくても買えない有機野菜。このような機会は嬉しい。

130914_4.jpg

中でも、衝撃を受けたのはトマトの専門店。

130914_8.jpg

見たことのない色や形のトマトが揃う。
熟れてなさそうな青いトマトの甘さと香りの高さに驚いた。見てくれは悪いものが多いがどれも味は濃い。

この日の戦利品。

130914_6.jpg

殆どを焼き野菜中心に頂いた

130914_7.jpg

翌月のマルシェでは出遅れてしまって、売り切れじまいだったのか定かではないが、先のトマト専門店の姿は見えなかった。嬉しいことに一時のイベントではなく、今後は毎月第二土日に開催されるとのこと。


太陽のマルシェ(勝どき)

URL:http://timealive.jp/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

麦酒倶楽部ポパイ(ビアバー/両国)
本格ビールの専門店。

130907_1.jpg

土曜日ともなると早い時間から席が埋め尽くされるほどの人気ぶり。出来れば余裕を持って予約した方がよい。
店内には大型モニターが数台配されていてスポーツバーさながらの雰囲気で活気がある。(スポーツ・イベント当日に訪問したことはないが)

ビールはお品書きに日替わりのメニューびっちりと書かれていて迷うこと必至。色々と試してお気に入りのタイプを見つけるのが賢明だ。暑い時期でもキンキンに冷えている感じではないのだが、不思議と抵抗感なく、すっと飲めてしまう。

130907_3.jpg


お通し
130907_5.jpg

サーモンである。通常だと生臭くて、ビールには合わない事が多いのだが、爽やかな酸味で、ビールの邪魔にならない。


20時までの王冠タイムを狙うべし!!
ビールのメニューに王冠マークが付いているものを注文するとハーフサイズの料理が付いてくる。料理はこのメニューから選択することが可能。

130907_14.jpg

これがオマケとは思えないほど美味しいものばかり。
例えば、チキン唐揚げ。

130907_6.jpg

ジューシーな仕上がりで、突出したものはないがビールの合いの手に不足はない。


ソーセージとザワークラウト

130907_7.jpg

定番中の定番!


生ハムのサラダ仕立て

130907_8.jpg


キリピザ

130907_9.jpg


焼きそば風スパゲティ

130907_10.jpg

こちらはクセになる美味しさでイチオシの品だ。
ここまで紹介した料理は全てビールに付いてくる料理。つまり、無料。アンビリーバボー!!

ビールは少しずつ濃いものへスイッチ

130907_12.jpg

130907_11.jpg

130907_13.jpg

続いて、アラカルトのメニューから牛のビール煮

130907_16.jpg

肉が柔らかく、味もよく染みている。一見ではビールで煮込んでいるとは思えないが、ワイン煮に比べると軽やかな仕上がり。


チーズの盛り合わせ

130907_18.jpg


ビールを使ったシェイクスピアスタウトアイス

130907_15.jpg

ビターな風味が大人の味わい。割りとこってりとした料理が多いので最後にスッキリと締めくくることができる。


前々から気になっていた一軒だが、こちらのお店はかなり気に入った。この夏、短期間に4,5回足を運んだだろうか。



関連ランキング:ビアバー | 両国駅浅草橋駅東日本橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
レストラン・サカキ(洋食/京橋)
夜はフレンチ。昼は洋食という変わった営業形態をとっている。

130904_1.jpg

ランチは行列必至の人気店で、少し早めの時間帯に出掛けたつもりでも並ぶことになる。ただし、店内は席数もそこそこあるので、行列の回転は案外早い。

とりわけ人気が高いのはポークジンジャー。
これまで3度挑戦しているが、いずれも売り切れで食べることは叶わなかった。


スープ

130904_2.jpg

待っている間、スープが運ばれてくるのだが、これは正直あまりいただけない。まず何より油っぽい。それがアツアツで運ばれてくるから、これがなかなか冷めることがない。そのせいか、塩気も全体的に足りず、ちょっと微妙な感じ。


ポークカツレツ

130904_3.jpg

混雑している割にはそれほど待たされることなく運ばれてきた。
見た目にもなかなかのボリューム。容姿もなかなかの男前。

130904_4.jpg

肉はうっすらとピンク色をしていて的確な火加減であることが見て取れる。

まずは何もつけずにひと切れ。衣は油切れよくサクっと香ばしく、塩気がしっかりと効いているので、そのままでも十分に美味しい。肉質はジューシーで衣のサクサク感も損なわれないので、この食べ方がベストではないかと思う。味変にソースを付けてみるも、邪魔になるほど。


別の日にハンバーグも食べてみたが、こちらも美味しい。
特に肉がぎっしりと詰まっていてジューシーな仕上がりで、お店の総合的なクオリティの高さを感じた。

それにしてもポークジンジャーは11:30前に訪問しないと難しいだろう。
また、機会に恵まれれば試してみたい。



関連ランキング:フレンチ | 宝町駅京橋駅銀座一丁目駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

ムルギー(カレー/渋谷)
ようやく9月の章へ突入。

写真を見ても明らかだが、日差しが尋常ではない。
夏真っ盛りである。

130901_1.jpg

普段なら百軒店に入ると途中のラーメン店、喜楽に吸い込まれることが7:3の割合で多いのだが、流石にこの暑さでは汁ものに食指が動かかない。それに加えてムルギーの営業時間が短くなり、狭き門となったこともあって、この日は意を決してムルギーへ。

かれこれ2,3年振りになるだろうか。しかしこの店を初めて訪れたのは実に30年も昔になる。

当時と変わらぬ佇まい。店内は幾分小綺麗になったが、当時の面影はそのままに残っている。飲食店としては貴重な文化遺産である。

この暑さゆえ、こいつで喉を潤す。

130901_2.jpg

こんな小洒落たビールはムルギーらしくないと言えばらしくないが、キンキンに冷えていてGood!


カレーはムルギー玉子入り。

130901_3.jpg

他のメニューもあるのだが、先代の頃は実質この単品しかなかったと言っても過言ではない。伝統の味が確実に引き継がれているのは嬉しい限り。たまに食べたくなる求心力溢れるカレーである。




関連ランキング:カレーライス | 神泉駅渋谷駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。