Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自家製味噌の完成!
こちらも8月ネタではあるが、番外編ということで。
以前紹介した自家製味噌がいよいよ完成!

130804_1.jpg

仕込んだのが2月だから、かれこれ半年近く時間が経過した。
風通しのいい場所ということで、玄関に設置。そう簡単に腐らないと聞いてはいたが今年の暑さゆえ、カビやしないかとかなり心配した。

仕込んだ頃から比べるとぐっと色づいて、味噌らしい男前な姿になった。

130804_2.jpg

早速試してみると、混ざりっけがないストイックな味で、なかなかに美味しい。

この日は味噌汁、そば味噌を作ってみた。

130804_3.jpg

まだ幾分、早いかも知れないという印象を受けたので、購入した小岩の藤家さんで聞くと、半分は冷凍にして、残りをさらに別の入れ物に移して保存すると、更に熟成が進むので2本立てで愉しめると教わり、実践してみることに。

数カ月後がまた楽しみだ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

2013年8月
月間MVPはスパイスカフェ。

130813_1.jpg

ロケーションに恵まれていないにも関わらず、週末(だけではないかも知れないが)のランチは予約必至の人気店。素材に応じたスパイスの使い方が巧みで香り高いカレーが頂ける。

カレーでは基本とも言えるキチンは勿論のこと、マトンも秀逸。

130813_8.jpg


折角、出掛けるのであれば少しでも多くの種類をシェアした方が楽しい。

一軒家を使ったロケーションは居心地が良く、多少歩くとしても訪れる価値がある。


特別賞:駒八

豊洲という新興であるが故、老舗の無い土地のチェーン店なのに、この日本酒の品揃えたるや一体何なのかと驚きを禁じ得ない。近隣から少し拡大した範囲を思い巡らせても、ここまでのお店は浮かんでこないほど。

130820_8.jpg

料理のレベルも予想を上回り、十分満足できる。
それと忘れてならないのが店主のキャラだ。この人がいるうちは大丈夫な気がする。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

ピザパーティー
パン教室の番外編としてピザパーティへ。
この日は家族同伴OKということで夫婦揃って出掛けた。

先生宅のマンションの共有施設のキッチンを借りて、ピザを作りながら飲んで食べる。そんなイベントだ。

この日のドリンク類。

130818_1.jpg

今回のミッションは3種類のピザ


まずは生地をこねるところからスタート。

130818_2.jpg

130818_12.jpg

発酵させている時間。

130818_10.jpg

その間に先生が用意してくださった前菜を。

130818_3.jpg

130818_4.jpg

130818_5.jpg

昼酒の幸せ。


予め先生に用意して頂いた生地で最初のピザが焼かれる。

130818_6.jpg

ピザは出来るだけ高い温度で一気に焼きあげるのがいいのだとか。
パリっとしていながら、しっかりと噛みごたえがあり、生地の旨みを感じる。

130818_7.jpg

次々に生地をつくっていく。
続いてはズッキーニのピザ

130818_8.jpg

こちらはオリーブオイル系の味付けで。


最後はデザートピザ

130818_9.jpg

リンゴのシャッキリした歯ごたえにシナモンが香る。
意外とデザートピザがいけることにびっくり。

130818_11.jpg

余った生地は持ち帰り、後日自宅でも愉しんだ。



ピザパーティー


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

珈琲道場侍(亀戸/コーヒー)
亀戸にはそれなりに喫茶店は点在しているが、街の規模を考えるとあるようで案外少ない。

こちらのお店は駅からほど近い線路沿いの裏道にお店を構えている。
亀戸にあって比較的歴史のあるお店のようで、本格的なコーヒーが愉しめる。

130817_1.jpg

店内は割りと広く、思ったよりも随分席数が多い。
驚いたことに座るところを探すのも大変な程、賑わっている。

ひときわ目を引くのがカウンターにズラリと並んだロッキングチェア。
これだけ並ぶと実に壮観な光景だ。当然、カウンターに陣取る。

まだ、暑い時期だったので、アイスコーヒーを注文

130817_2.jpg

銅製のカップを使用しているので程よく冷たくて、汗をかいたこの時期にはありがたい。アイスコーヒーは上々の出来映えで、これならば温かいコーヒーも期待できそう。

ロッキングチェアは居心地がよくて、ついつい長居をしてしまいそうだ。



関連ランキング:喫茶店 | 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

駒八(居酒屋/豊洲)
自宅から徒歩圏内で食事をするのは、やむを得ずといった場合が多い。ランチはともかく、夕食は出来る限り避けたい。

この日はやむなき事情があり、近所で外食となったのだが、もとよりお店のアテがある訳でもなく、ならば行ったことの無いお店へと思い、駒八へ。チェーンの居酒屋さんだし、不味くも無かろうが、特別美味いことも無いだろうと、何の期待も持たずに訪れた。

週末ということもあって、お客の入りもまばらだ。
入口を入って直ぐ、日本酒の冷蔵庫に目がとまった。オヤ?少しは面白いものがあるのか?と気にはなったが、後でじっくり見ることにしてひとまず着席。

ビールと共に肴を数品注文した。

130820_1.jpg

料理は700円前後が中心で、心持ち高めの印象を受けた。


揚とうもろこし

130820_2.jpg

いい塩梅の火通しで、とうもろこしの甘味がぎゅっと凝縮されていた。素材の良さも含め、これはなかなかの出来映え。


万願寺とうがらしとおくら肉巻き

130820_3.jpg

こちらも火加減がよく、肉はしっとりと仕上がっている。


なす焼き

130820_4.jpg

お店によって差が出にくい料理とも言えるが、ツボを押さえた調理で普通に美味しい。


鶏の唐揚げ

130820_5.jpg

こちらのお店の定番料理ということで注文した。お手本のようなカリカリ、ジューシーな出来栄えで、最近頂いた唐揚げの中でも上位にランクする。


さて、この辺りから日本酒に切り替えようと、冷蔵庫を覗いてみると、品揃えの良さにびっくり!


而今

130820_6.jpg

噂はかねがね耳にしていたが、初めて、お目にかかったお酒。
まさか、こんな近所で頂けるとは思っても見なかった。


磯自慢の夏酒

130820_7.jpg


十四代白鶴錦

130820_8.jpg


飛露喜の山田穂

130820_9.jpg


鍋島

130820_14.jpg

注文の度に、ご主人の話を伺ったのだが、話せば話すほど面白い。日本酒への造形が深く、愛情もタップリで楽しい。


また、魚介類にもこだわっていて、函館から空輸で仕入れているのだとか。

例えば、お刺身。頼むだけの価値がある。

130820_10.jpg

この日は刺盛りの取り合わせが今ひとつではあったが、素材は良かった。ただ日によってバラツキがある。


さんまの塩焼き

130820_11.jpg

身はふっくらと厚みがあり、炭火焼の醍醐味をしっかり感じさせてくれる。


居酒屋の定番メニューもさることながら、オリジナリティがあるピリ辛料理もうまくまとまっている

130820_12.jpg


最後の締めには是非、焼きおにぎりを

130820_13.jpg

炭火で焼かれているのでふっくらと芳ばしい。


近所でこれだけのお店があったとは嬉しい誤算だ。




関連ランキング:居酒屋 | 豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

スパイスカフェ(カレー/押上)
雛にも稀なカレーのお店。

130813_1.jpg

こちらのお店は予約が必須である。
決して恵まれた立地とは言いがたいのだが、週末など、当日に予約しても14:00を過ぎないとテーブルにありつけないほどの人気ぶり。最寄り駅は押上もしくは曳舟になるだろうか。いずれにしろ駅からは相当歩く覚悟が必要だ。

お店の場所が少々わかりづらい。バス通りから少し入った住宅街にひっそりと佇んでいる。うっかりすると通り過ぎてしまうのでご注意を。

130813_2.jpg

庭の木々の間を通り、玄関へ
古い一軒家を改造した店内は趣きがある。


こちらがメニュー

130813_4.jpg

折角なので、2種類のルーが愉しめるペアランチカレーセットを。
日替わりのメニューは黒板にて。

130813_3.jpg

まだまだ8月の暑い盛り。
まずはこちらで渇きをしのぐ。

130813_5.jpg

付き出しに供されたひと品。

130813_6.jpg

じゃがいもと調味料がよくマッチしていて食欲を掻き立てる。


サラダ

130813_7.jpg

ビネグレットが優しい味わいで、丁寧な仕事振りが伺える。カレーへの期待が更に膨らむ。


ラム

130813_8.jpg

スパイスがしっかりと染みこみ、ラム肉の旨味が堪能できる。もう少しクセがあるものかと思ったのだが、バランスがとれて力強い。


エビ

130813_9.jpg

トマトベースのカレーに濃厚なエビのエキスが溶け込んでいる。エビ好きは癖になりそう。


チキン

130813_10.jpg

キチンカレーはサラリとした仕上がりで、スパイスの香り高く、全体の調和がとれている。


ラッサム

130813_11.jpg

南インド地方のトマトカレー。同じトマトベースでもエビカレーとはまったく風味が異なる。


ライス

130813_12.jpg

ライスの上に飾られた野菜は注文したカレーによって異なる。これがまた、カレーの味わいを更に深めてくれるのだ。


デザート

130813_13.jpg


アイスコーヒー

130813_14.jpg

食材や料理法にあわせて、三者三様のスパイスの使い方が適格で質が高い。
これでデザートにコーヒーまで付くのだから、極めてお値打ちなランチと言える。




関連ランキング:カレーライス | 押上駅小村井駅とうきょうスカイツリー駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

共楽(ラーメン/銀座)
夏場、共楽を訪れるたび、冷やし中華に心惹かれるのだが、いざ暖簾をくぐるとついつい無難な中華そばを注文してしまう。

この夏も2度3度と同じ事を繰り返し、またもや冒険しなかった自分に悶々としていた。オーバーかもしれないが、裏返せば、共楽の中華そばの求心力が極めて高いということ。とはいえ猛暑続きで胃が疲れてきたので、ようやく初の冷やしを注文。

冷やしちゃーしゅーめん

130807_1.jpg

1,000円という値段からは想像できないほど、質素な佇まいだ。
所謂、どこにでもある冷やし中華とは異なる見た目はむしろ好感が持てる。それにしてもシンプルだ。

具は見ての通り、チャーシューとキュウリのみ。上にかけられた黒ゴマと脇に添えられた辛子が唯一の彩り。

肝心の味の方はというと、見た目通りかなりストイックだ。
タレは一般的な冷やし中華とは基本路線は同じなのだが、軽かやな酸味が鮮烈で目が覚めるよう。香り高い黒ゴマがいいアクセントになっていて、個人的には好きなタイプの冷やし中華だ。

その軽さ故、大盛りを注文したにも関わらず、食べた後にもう一杯ラーメンを食べたくなる衝動にかられた。




関連ランキング:ラーメン | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

青葉(ラーメン/錦糸町)
錦糸町のショッピングセンターに足を運ぶといつの間にか、青葉の支店が出来ていた。丁度、小腹も空いたので入ってみることに。

130811_6.jpg

ラーメン

130811_7.jpg

この手のラーメンの礎を築いたラーメンだなぁと、改めて実感した。最近では味の押し出しが強いお店が多い中、すっきりと纏まっていて、むしろ新鮮味さえ感じた。


つけ麺

130811_8.jpg

こちらもラーメン同様の印象を受けた。つけ汁は透明感が感じられる。これが太過ぎない中太の麺とのバランスも良好で、食べ終えた後も変に重くなくていい。


130811_9.jpg




関連ランキング:ラーメン | 錦糸町駅住吉駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

フルハウス(JAZZ喫茶/小岩)
セマウル食堂を訪れた後、小岩の街をブラブラとして見つけたお店。

130811_4.jpg

昭和の時代にタイムスリップしたかの趣きがある。
もっともJAZZ喫茶という業種からしてそうなのだが。。


ワイルドターキーを注文(写真を撮り忘れてしまった..)
600円にしてたっぷりな量を供してくれる。


オーディオ機器も年季が入っていて、マイクロのレコードプレイヤー、アキュフェーズの年代物のアンプにJBLのモニタースピーカーという組み合わせ。

130811_5.jpg

トイレなど至る所に阪神グッズがあるのが、個人的にはちとマイナス。
とは言え、今後もこのようなお店には頑張って欲しいものだ。




関連ランキング:コーヒー専門店 | 小岩駅京成小岩駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
セマウル食堂(韓国料理/小岩)
だいたい月一のペースで足を運んでいるのだが、少しメニューに変化が見られるので紹介したいと思う。

130811_1.jpg

130811_3.jpg

お肉のメニューは従来から変わりがないのだが、新たにサイドメニューが加わった。試したのはその一部。


チヂミ

どうやらお客のリクエストが多くてメニューに追加したらしい。現地でも供していない(はず)料理だけにちょっと?がつく。写真は撮り忘れてしまった。。


ケランチム

130811_2.jpg

最初に断っておくと、特に悪いわけではない。ただ、もう少し表面張力というか、ふんわり感があればいいのにと思う。


確かに料理にバリエーションがあった方がいいと思うところもあるのだが、あまり迎合してほしくない。というのが正直なところだ。オリジナリティを優先して欲しい。


セマウル食堂(韓国料理/小岩)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

駒形どせう(とぜう/浅草)
まだまだ8月ネタが続きます。

うなぎは夏場が旬ではないこともあり、また、高騰の影響もあって、この時期、良店に出掛ける機会はめっきり少なくなった。その代わり、年一回のどぜうは毎年の恒例行事となっている。お盆休み期間も営業しているところがいい。

高橋の伊せ喜が閉店してしまったため、選択肢が狭くなったのは至極残念。そんな訳で今年は駒形どぜうに。

130812_1.jpg

趣きがある佇まい。

130812_3.jpg

たっぷりのネギが運ばれると、よし!と気合が入る。

130812_2.jpg

どぜうはまるオンリー。

130812_4.jpg

お店によってはないところもあるが、こちらではオプションのごぼうは外せない。

130812_5.jpg

唐揚げ

130812_6.jpg

油切れよく、カラっと仕上っていてGood!


締めのご飯は玉子を貰い、残ったダシをちょい足しして頂く。

130812_7.jpg

何故かどぜう屋さんの玉子は良質なところが多い。


駒形どぜう(どぜう/浅草)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
つな八(亀戸/天ぷら)
亀戸で訪れるお店も定番化しつつあるので、目先を変えてアトレのつな八に。

130802.jpg

少し早めの時間帯だったせいか、空席が目立つ。4人以上のお客が多かったせいもあって、カウンターは貸し切り状態。

130802_2.jpg

まずはビールで喉を潤す。
天丼にしようか迷ったが、お昼の定食を注文。


海老とイカ

130802_3.jpg

天ぷらは衣が若干多めでサックリふんわりとしたいで立ち。もう少し水分が抜けてくれるといいのだが。
ふと揚げ手の名札を見るとヘルプ要員らしきことが書かれてあったので、少し割り引いて考えた方がいいのかも知れない。


野菜の天ぷら

130802_4.jpg

こちらも同様の仕上がりだ。


お食事セット

130802_5.jpg

130802_6.jpg

130802_7.jpg

ご飯は艶があってこちらは上々の出来映え。

130802_8.jpg

最後のかき揚げを丼仕立てにして頂いた。




関連ランキング:天ぷら | 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。